断捨離部屋っておかしいですね。すみませんm(_)m(ならタイトル直せよ!!)
要するに「部屋がいらないものに囲まれてないと過ごしやすくなる」ということを子供が病気して感じたので、それを書いてみたいと思います^^

ちなみになな家は「汚部屋」まではいかないと思いますが、決して写真を撮れるようなきれいな家でもありませんので、ご了承くださいm(_)m

え?ブログ書いてないで断捨離早くしろやって?
それはできないの(*´∀`*)ブログはななの分身だからヾ(*´∀`*)ノイミフ。

 

スポンサーリンク

部屋を断捨離してきれいにすると運気が上がって当然だと思う。

よく「断捨離したら運気あがりますか?」という質問がネットにありますが、これ「運気」を勘違いしてると「断捨離してるのに運気なんてあがらないし( ` Δ´)」ってなると思うのね。

「運気」って宝くじで6億当たるとか、仕事で大抜擢されて次期社長になっちゃった^^vとか、そういう大それたことだけじゃないとななは思うんですね。

 

「普通の生活が滞りなくできること」「人の力ってすごいな」と感じられること。
こういうことだって「運気」だと思うのですね。

 

例えば長野で大きな地震がありましたが、だから運気がよくないとか、きっとそういうことじゃなくて、

地震が起こったことで、今まで知らなかった「いいこと」がたくさん見えてくる。地震が来ないとわからなかったこと。

こういうことに時が経ってから気づくことも「運気が大きく上がった」ことだと思うんです。

 

ちょっと話それましたので、普段の生活に戻りましょう。

わかりやすく、超汚部屋に住んでたとしましょう。

床にはゴミやら、食べかけのものやらが散乱。机の上にはもう置くところがない。
何がどこにあるかなんてわかるわけないだろって部屋だとします。

 

はい。この状態で子どもが何回も吐いています。
まず「桶どこや!!」って絶対なりますよね?なのでそのまま布団に吐くしかないですよね?

さあ、布団を取り替えようと思ったら、布団のありかまでたどり着けない。ついでにシーツってどこにあるんだっけ??とかやってる間に2~3回吐いて、布団はえらいこっちゃ。

まあ、とりあえず洗濯するかとか思ったはいいけれど、この汚物を拭くものはどこにあるんじゃい( ` Δ´)しかも、洗濯物溜まりすぎてて、関係ない洗濯物にまで汚物ついたやんか!!

 

あ~~~!!もういいや!!とりあえず病院へ行こう。

病院で薬をもらってきました。置くところないので、とりあえずそのへんに置く。
薬を飲む時間だな。あれ??薬どこに置いたっけ(*´・д・)?

熱が上がってきた!!あれ?熱冷ましの座薬どこに置いたっけ(*´・д・)?

ちょっと待て!!熱冷ましの座薬って冷蔵庫に入れるんかいな~~!!

。。。。。。。。。。。

 

「この住人からいい運気がすごく伝わってきます!!」って絶対思いませんよね?w

ここまでひどくないし。ってお宅でも、ちょっとこれに近い感じの住人の方はいらっしゃいませんか?

はい!子供産んだばかりのなながこれでしたヾ(*´∀`*)ノ(笑ってる場合じゃないぞ)

 

断捨離して必要なものだけあれば、生活がテンポよく流れる。これが運気の一つ

だとななは思うのですね。

 

上記の汚部屋の例だって、部屋が片付いていれば、まず布団に何回も吐くということから防げます。桶を用意しておけばいいのだから。

そして、布団を汚してしまっても、物が最低限のものしかなければ、他の物が汚れるとかもありません。替えのシーツ類もすぐ用意できます。

 

もらってきた薬も、テーブルに余計な物がなければ、何かの下敷きになって「あれ?薬どこやった??」と無駄な時間を使うことなどありません。

 

なな個人はこの「生活がテンポよく流れる」ことも「運気」だと思うのですね。

生活がテンポよく流れる=時間に余裕ができる=自分の心身も余計に疲れない。

 

「運気」というとどうしても「大きないいこと」のみしかフォーカスしない傾向があると思うのですが、普段の生活が気持ちよく流れること。

これだって立派な「運気」で、だから断捨離したら運気が上がるのは当然だな~と、
実はちょっと子どもの薬を探してしまったななでした^^;

薬は、はよきちんとしまえ!!なな!!

スポンサーリンク