家事の時短は非常に大切です。共働き家庭、子育て家庭にとっては、
「今の30分=独身時代の2時間」くらいの価値はありますでしょ?

節約を言うなら、ルンバとか食洗器とかダメじゃない?と思うかもですが、この2つは言うほど「維持費」は金食い虫でもないです。(ルンバは持ってないからわからんけど)

「金食い虫じゃない。時短になる」であれば、どんどん取り入れる
それで空いた時間で固定費の節約の勉強をする。このほうが実は節約になります♪

 

スポンサーリンク

食洗器は約20分の時短、ルンバも20分くらい時短になるのかな?

 

食洗器は3人家族以上であれば、一回につき20分は短縮できます。

うちは標準的な日は1日2回、食洗器を回しますので、

なんと1日40分も時短になってるのだ♪

 

夜はその空いた時間で簡単な療育遊びをやったりすることもあります♪
(皆さんであれば、子どもの勉強を見たり、遊んだりする時間に充てられるよね♪)

朝はお仕事に出ている方なら20分の余裕ができます。朝の20分は大きいでしょ!!

 

ルンバは使ったことないんで想像ですけれど、例えば「充電」は夜間時間にしておけば、夜間時間の安い電気代で掃除機かけてくれますよね♪

ななみたいに、超いい加減な掃除機がけだって、1階だけ掃除するだけで、やっぱり15分くらいはかかります。

しかも手動&ななの仕事なので、掃除機かけたのに汚いところ見つかる謎システムww

 

ルンバは、いない間でも掃除機してくれてるわけでしょ?

病院に行く日なんて、ルンバあったらマジメに助かりますって!!

ルンバ導入のときは、床にモノありまくりの汚部屋状態ですとあまり意味ないと思うので、自然ときれいになっていくことも、大きな利点かも♪

 

洗濯乾燥機は乾燥する地域はいらないかな?ななの洗濯時短方法

北海道の気候しか知らないので「洗濯乾燥機は不要」とか言えるのかもですが、
少なくとも北海道には「洗濯乾燥機は不要」だと思います(*´ω`*)

北海道で「乾燥機ほしい!」と切実に思うのは多く見積もって2か月あるかないかなんですよね。

 

秋冬の7~8か月程度はそもそも部屋が乾燥しています。逆に加湿器必要レベルですよね?

なので!ななは「洗濯物を加湿器にしてしまう!」方法をとっています♪

いや、ただ普通に部屋干ししといてwww
これで、乾くまでだけど「10%」くらいは湿度上がるよ♪

 

いやいや。干すのも面倒かもだけど、たたむ作業もあるじゃないか。
だから洗濯乾燥機が必要じゃないか?って?

NO♪NO♪

 

洗濯物をいかにたたまずに済ませるか。ズバリ干してるところから直接取って着る!

もう12月ですと、朝洗濯すれば、夜には乾いてることがほとんどですので、その乾いた下着をピンチから外して着ます。

靴下などもピンチから外して履きます。

 

息子も身長145センチを超えて、ピンチに届くようになったので(#^^#)
「自分の着るものは自分で」ピンチから外して着ます。

 

2日に一回洗濯機を回すのですが、最初の洗濯物はこのくらいあっても

洗濯物

(いつもだらしなくて申し訳ありませんm(__)m)

 

最後に残る洗濯物はたたむ作業など秒単位でできるレベルまで減りますww

洗濯物たたむ作業時短

 

洗濯乾燥機をかければ「すべての洗濯物をたたむ作業」が発生するはずでして、

「たたむ作業と干す作業」の時間差を考えれば、それほど差はないのかなと☆彡

 

え?洗濯物干しっぱなしってだらしな~い!って?

姑か??(は??)

スポンサーリンク