毎年「大掃除は窓開けてやりたいしさ~、寒い冬じゃなくて夏にやろうよ」と言って、
結局夏は大掃除のことなどすっかり忘れて(;´・ω・)

いつもこの時期になると「ああ、今年も大掃除しないで終わるのか~」と、自分のズボラさにけっこう嫌になったりする。

と思うならブログ書いてないで大掃除しろよっって?
オットがいないのに、何で一人で大掃除?家族でやらないと意味ないでしょ?
(言い訳しなくていいから)

 

スポンサーリンク

23日に子どもの部屋のいらないものを捨てて「断捨離が先だな」と悟った

と言いながら、大掃除をサボるのだな?

断捨離を言い訳にしちゃいかんぞ!って言われてしまうかもですが、

大掃除って「部屋にいらないものがない状態」のところから始めないと、よく考えたらあまり意味がないような気がしませんか?

 

例えばこんな部屋ですと、布団をどかして、物をどかして。。。とやってる間に1時間は経過しちゃいます(´;ω;`)ウゥゥ

汚部屋画像

 

棚やソファーをよけて裏側なんかをきれいに掃除したらとてもスッキリしますけれど、せっかく見えない裏側がきれいになってるにもかかわらず、

また上記の部屋の状態に戻っても「いや~~!大掃除してすがすがしいな~!!」ってあまり思えないの。ななはね(´;ω;`)ウゥゥ

 

あと、こんな洗面所の下を全部どかしてキレイに掃除して、またこのモノ散乱状態に戻っても、今一つ達成感ないと思いませんか?

洗面所下収納

 

 

今年は高くて届かないところの掃除にとどめて、来年は断捨離をやり切る!

リビングの模様替えで、断捨離のコツを何となくつかめたんですよね♪

  • 床や棚の上には極力モノを置かない。
  • あちこちにモノを置かないためには収納棚のスペースを空ける
  • 収納棚のスペースを空けるために使わないものは捨てる

あんな汚部屋に住んでいたわりにはわかってきたでしょ♪

 

リビングを自分の中での最小限までモノを置かないようにしてみたところ、
普段の掃除がやりやすいんです!!しかも劇的に!!

必要なモノ、使うモノだけある部屋は、こんなにも掃除がしやすいんだ~!

前に「山崎えり子さん」の本に書いてあったこと、本当だ~~!と実感しながら、

2階の汚部屋で、めっちゃ変な体勢で、届くところだけ適当に掃除してるワタシ”(-“”-)”

 

一部屋一気に断捨離しないで、スペース一つ方式でマラソン型で走り切ります☆彡

23日に筋肉痛になるまで疲れ切ったせいで、一時、断捨離熱が50度の灼熱から0度の極寒まで下がってしまったので”(-“”-)”

心の温度は25度くらいの快適な気温を保って、一つのスペースを15~30分で一日ずつ☆彡

子どもの作品やアルバム整理は1か月くらいかけるつもりで、

着実に少しずつ、きれいで過ごしやすい家にすること☆彡

 

そして来年こそは「大掃除」という「掃除」という仕事に取り掛かれるように頑張りま~す!

 

今年中は、予定では、オットの部屋、トイレ、台所の捨て作業までを予定してましたが、

食器棚と台所整理で終わらせたいと思いますm(__)m

スポンサーリンク