大地震が来たときは、着の身着のまま避難するのが圧倒的だと思います。
身の安全を確保できて、数日経つとまず「お金」が必要になるのかな?と思いました。

といいますのは、先ほどNHKの熊本県地震の報道を見ていましたら
「本日営業しているショッピングセンター」というものが流れていたからです。

 

避難所にいたとしても、数日経てば、やはり「買いにいかねばならない」ものが出てくるでしょう。自宅にいればなおさらです。

そこで、大地震が起こったときの「銀行の営業、引き出し」について調べてみました。

 

スポンサーリンク

熊本県大地震の場合の銀行は、本人身分証明で引き出しできる銀行が多い

4月16日現在の情報です。

特に震度7の地域に家がある方は、家の中に入るのはさしあたって困難な状態になっている場合が多いかと思います。家屋の倒壊の危険があればなおさらです。

このように「通帳などを取りに行くには難しい」という場合でも、本人身分証明で10万円~20万円までの現金を引き出しできるようです。

 

熊本県地震銀行引き出し等案内

 

「地方銀行」の情報ですので、上記のホームページでは

  • 肥後銀行
  • 北九州銀行
  • 鹿児島銀行

の情報リンクが掲載されています。

 

肥後銀行の場合の引き出し等の対応

1.預金の通帳・証書・印章・キャッシュカードなどを紛失された場合、預金者ご本人であることを確認した上、原則20万円を上限として、お支払いさせていただきます。

2.定期預金などの満期日前の払出しについても、ご相談を承ります。

3.震災による障害のため、支払期日が経過した手形については、取立ができるよう関係金融機関と調整を行います。

4.汚損した通貨の両替などは窓口でご対応いたします。

5.災害の復旧、応急資金、住宅ローンなど各種ご融資は、特別相談窓口にご相談ください。

 

引き出しに関しては「預金者ご本人であることが証明できれば引き出し可能」のようです。

また、定期預金の満期日前の払い出しの相談もできる。ということです。

 

利用可能な店舗、休業する店舗、ATM稼働状況

1.休業する店舗・ATM

木山支店 住所:上益城郡益城町木山居屋敷335-1

広安支店 住所:上益城郡益城町惣領1431-4

 

※ご利用可能なお近くの店舗

秋津支店 住所:熊本市東区花立2-1-16(電話番号:096-369-6543)

健軍支店 住所:熊本市東区新生2-4-4 (電話番号:096-368-2165)

 

休止する店舗外ATM

設置場所 住所益城町役場 上益城郡益城町宮園 702

ゆめタウンはません 熊本市南区田迎町田井島 1-2-1

 

これらの情報を「どこで」手に入れるのかが、被災したときの課題になりますね。

インターネットが見られるかは、被災の状況によって左右されるところかもしれないので。

取引銀行の問い合わせ窓口をメモしておき、いざという時にすぐわかるようにしておく。
というのも「防災対策の一つ」だと勉強になりました。

 

大災害時はさしあたって通帳等の心配より身の安全の確保が正解かな?

「非常用袋には通帳を入れておいた方がいいのでしょうか?」と、質問サイトで見ましたが、

入れておくに越したことはないのでしょうが「絶対に肌身離さず持ち歩くこと」とまではならない理由は「引き出し自体は本人確認ができればOK」だからなのかもしれません。

 

普段使っている普通預金に30万円程度入れておき、財布にキャッシュカードと免許証等を入れておけば、財布だけ持ち出せるようにしておけばいい。ということになるのかな?

 

災害が起こっても、一時帰宅の際、すぐに持ち出せるような通帳の保管の仕方なども勉強し、実行に移していかねばならないとも考えています。

 

なお、上記の銀行営業等については、
これから起こるすべての大地震時等にあてはまるとは限りませんのでご了承ください。

スポンサーリンク