節約も家事も、結局のところ
物が少なければすべてが(心も含め)ラクになるんです^^

 

だって、汚い部屋掃除するのには、
まず、モノをよかして、よけきれないから、ぎゅうぎゅうのタンスに
突っ込もうとして、引き出しが閉まらず、

しかも拭き掃除しようと思ったら、
棚の上には、意味不明なモノが散らかりまくっていて、
これまた一苦労。。。

 

はい。今のうちの現状でございますw

早いところどうにかしないと、お金の神様が逃げていってしまっては困るので、
本気で断捨離しなきゃダメだと思ってる第一号ななでございます^^

 

 

スポンサーリンク

さてさて、断捨離は節約、お金の神様!というお話です^^

君ができてないじゃないか。なな。という感じで本当すみません。
って感じなんですけど^^;

 

家に物がちらかっている状態で、節約や貯金を始めようと思っても
まずうまくいきません。

 

在庫がわからなければ、あっという間に旦那の靴下30足とかになりますw
私が生き証人であります。間違いないですww

 

とりあえず、固定費にメスをいれたら、次やるべきことは
「断捨離」です。
ただの「家の不用品整理」ではありません。

 

断捨離とは、たとえボロボロだったとしても、
それが、「自分にとって必要」だったら必要なもの。

どんなに高級品でも、ほとんど使ったことがないのなら、
それは「必要ないもの」です。

 

つい、「ボロボロのものは捨てて、高級品は一応とっておく」
になっちゃいませんか?
(くつしたとかシャツとかは捨てていいよw)

 

まあ、かくいう私も、使ってないコーチの中途半端なサイズのかばんを
処分するのに、3年くらいかかったクチですwww

 

風水的にいえば、ボロボロのものってダメなんだと思いますが、
手になじんだもの。体になじんだ服。

こういうものは、次また同じものにすぐ出会えるとは限りません。

 

だから、着やすい服で、長持ちするものは10年近く着てる?
というものもありますww

結婚前は、それなりにいい洋服もかっていましたから、
今でも十分着れるんですよね^^

 

だから、「体になじむもの、気分のよいもの」を残して、
どんなに高くても、自分になじまないものは捨てるようにしていきます。

 

それをしていくことで、買い物が非常に慎重になっていきますよ

だって、あの、コーチのバックのことを思えば><ww

「自分のお気に入り以外は家にいれない(買わない)」
が少しずつ出来てくるようになります^^

 

まあ、私も訓練中です^^;

 

最後に究極の断捨離をあなたにお見せします。

私、この画像見たの、2年くらい前なのかな?
初めてこの画像を見たとき、衝撃が走ったのとともに、

「こんな部屋にしたい!!」という強烈な憧れがあります。

 

その部屋はこちら^^

断捨離の部屋

 

素晴らしくないですか?

なーんも置いてない「断捨離」の部屋の画像なんかもありますが、
断捨離とは、「全部捨ててしまえ」ということではないんですよね。

「必要なものだけが最低限おいてある」

これが美しき、断捨離の部屋だと、ななは思います・・・。

 

いやー、ホント素敵。。。

お金貯まりそうな部屋って感じしませんか?

 

そんな猛烈な憧れを持ち続けながらも、とてもじゃないけど、
自宅の中など写真にとれない、非常に乱雑な我が家です。。。

 

だって、みんなして、ガラクタばかり「必要だ」って言い張るからさー。。
は、言い訳でw

ななが、掃除上手じゃないんだな><

 

なので、まずは、本を思い切って処分してみました^^

自分では古本屋に行って「査定を待つ」という行為が怖くて難しいので、
旦那に持ってってもらうように頼んだのですが、

 

「これほとんど必要なんだけど」と言ったので(言うなとは思ってたけど)

「それ、全部ダンボールに入ってたの!!3年以上見てないの!!
いいから持ってって!!」
と言って、強制的に持ってってもらいましたww

 

20冊ほど持っていったのですが、300円がいいとこかな。。
と思ったら、1000円近い値がつきました^^v

☆ラッキー☆

 

次の着手は、あの大量のPS2ソフトだな。。。。
これも「いつかまた遊ぶ」と言っているけど、
半年以上、だんなの部屋に置かれ、ほこりまみれになっている。。

どうにかしなきゃ。←鬼wwwww

 

はぁぁぁぁ~~~
いつか、私も家の写真が撮れるような、素敵な部屋にしたいものでございます。。

スポンサーリンク