節約ブログですので、節約のほうも考えて「家事の嫌い」を克服?
いや「家事ストレスを少しでもラクに考えられる方法」を考えてみましょう♪

家事の一つともいえる節約であれば
「1円でも安いものを求めて走り回る」
「おやつは絶対手作りでいこう」
とか、そういうことを発想しませんか?

でもその時間を使って、いくら節約できましたか?
と、ちょっと考えて見ましょう。

 

スポンサーリンク

例えば、おやつ作りの時間と節約を考えてみる。

おやつを作るのが気分転換になって、

「おやつ作りをしているといい気持ちになれる♪」

「これが、子育てしてるって感じで、すごく幸せな時間なの♪」とかなら、全然いいのです。

むしろ、教育上もよさげですよね☆
お母さんの手作りクッキーがおやつなんて、なんて素晴らしい心の栄養でしょう^^

 

ただし。

節約目的のみでおやつ作りする

これ、実はいうほど節約になってないと思いませんか?

 

ななも、元気な頃は、「節約、節約」と思って、
ジュースや牛乳を固めてゼリーにしたりしていました。

 

でもね。こういう手作り物って、消費が早ければ問題ないんだけど、

こういうの頑張ったときに限って、他のおやつをいただいて、「そっちが食べたい」とかになったり、

風邪ひいたりなんかして、結局、冷蔵庫で幅をとりまくってる。
ってなことになったりするんですよね。。

 

んで、結局捨てている。。ということが数度なくありました。

確かに、3連ゼリーよりは多少節約になります。

 

でも、よーーく考えたら、ジュース代は安いけど、
ゼラチンはそれなりの値段するんだよね^^;

だから、よーーーく考えたら「多少」しか節約になってないんです^^;

 

まあ、ゼリーの作る時間こそ、20分もあれば、片付けまで終わりますけど、
その後の保管にも、かなり気をつかうし、

 

これが、クッキー、ドーナツに至ったら、買ったほうが安いってことも
あっちゃったりするわけです。。

 

だから、節約のみでおやつを作るなら、それって、言うほど節約になってないし、
義務化してるなら、なおさらやめても影響ないです。

 

スーツなんかも家で洗うのが面倒ならクリーニングのほうがいいんじゃない?

今、家でスーツ洗えますよね?

うちは、外仕事なので、ガテン系制服なんで(ちがうけどwww)
モロ、洗濯機でジャンジャン洗って、そのまま干しときゃいいんだけど、

 

スーツって、ななは、洗濯したことないんですが、しわくちゃになりません?
しかもアイロンかけるの難しくないです??

 

今のスーツは、ピシッと仕上がるのかな?
それなら、家で洗ったほうがお得だけど。。。

 

今、クリーニング3点980円とか、普通にありますよね?

面倒な思いして家で洗って、シワクチャになって「ハーーー」ってなるより、
クリーニングに出しちゃったほうがお得なものも中にはあると思います^^

 

(冬のジャンバーは、ほとんど洗濯機洗いしてみました^^見事OK♪
しわも思うほど残らなかったです。撥水もばっちり♪)

 

いつもスーツのご主人だったら、ワイシャツくらいは、
アイロン覚えておけば、あとはクリーニングでもいいのかもです。。。

(ドラム式洗濯機なら、「除菌機能」があるので、数回はそれでしのぐとかね^^)

 

ズボンのすそ上げの時間と節約

これ、私みたいな、外仕事の旦那さんにも当てはまりますが、
制服変わったとき、ズボンのすそ、長いですよね。

会社のほかの奥様たちはご自分で上げてるようなのですが
(みんなえらいよねーー)

 

私は、最高に裁縫は苦手なので(まあ、家事は全般に苦手なので^^;)

旦那の制服は、すそ上げのお店に頼んでいます^^

 

だって、毎日着ていくものだし、2本くらいしかないし、

会社に着て行くものなのに、私がやった、ちょっと途中ひきつれてるようなww
そんなすそ上げ履いていくより、よっぽどいいなと思って、

速攻お店に持っていきますね。

 

しかも、3年に一回程度だしね。

 

子どものズボンのすそ上げは自分でやってます><
ひきつれてるんだけど><

まあ、2年もてば恩の字だし、5本くらいあるので、

それをさすがに、そのたびすそ上げに持っていくのは「値段的に」気が引けちゃうからです。。。

 

もう、1本のズボンのすそ上げ20分><

 

みたいなあれこれで、

「その頑張り、時給換算したら10円くらいになってませんか??」という場合

買う、プロに頼むほうがお得」ということもありということです^^

 

そこで一時間が浮けば、パートに出て、時給710円(北海道。安いんでしょ?)
にすることもできるわけです^^

 

効率化のための出費。

こういう発想もありだよなーーー!!って妙に感心させられた記事よりでした^^

スポンサーリンク