今は40代になりましたが、30代の頃はかなり1000円カットにお世話になりました。

1000円カットに行っていた理由は、実は「安いから」ではありません。

当時、パニック障害を患っていて、持病の「外出恐怖」というものの一番怖いところは「待つ」ことでした。レジの列、美容室で長い間拘束される。。これ類が最も恐怖だったりします。

 

なので「待ち時間なし、10分で終わる」1000円カットはうってつけで、よく通っていました(*´ω`)

 

スポンサーリンク

1000円カットの仕上がりは普通の美容室と大差なかったりする。

そうなんですよね~。

ものすごく自分と相性があっていて、いつ行ってもものすごく気に入った
髪型にしてくれる美容師さんを見つけてる方はラッキーだと思いますよ~~!

 

ななは物心ついてから20何年間、病気するまでは色んな美容室をはしごしましたが、
接客が上手で人間的には好きな美容師さんでも、

「自分の思った通りの髪型」になったことって、今まで生きてきて10回
あるかないかくらいです^^;

美容室カットって意外とそういうものだったりしませんか?

 

普通の美容室に切り抜きを持って行ってもなかなか自分の思い通りにならなかった

3000円以上のカットをしていたころは、切り抜きとか持っていってるんだけど、
「いや。こうじゃないの」ということのほうが圧倒的多し。。

しかも切ってしまってるから「仕上がりご確認ください♪」と
鏡でみたところでもう正直、直しようもないんですよね~~(´;ω;`)ウゥゥ

そもそも切り抜きのモデルさんと自分が違うのに、考えてる通りにならなくて当たり前なのかもだが。。

 

それよりも「ガッツリ梳いてください」のほうがよほど思った通りになったりしてね・・・。

んで「ガッツリ梳いて」というだけなら、仕上がりだけを言えば3000円のところと本当に大差なかったです。。

 

1000円カットと美容室の大きな違い

おかっぱ

1000円カットは美容師さんの指名はできません。

並んだ順番にカットしていくので、自分の順番のときに空いた美容師さんに切ってもらうシステムです。

一番最初に入ったとしても指名はできません。切ってくれる美容師さんはお店側主導。

ここは女性にとってはかなりのデメリットになるかもしれないですね。

 

マッサージやシャンプーなどはなし。カットしかしません。

う~んと。ママであれば、子どもの髪の毛をセルフカットしてあげるときを想像したらいいかな?

「美容室でゆっくり」の雰囲気は0。

「とにかく早く、伸びた分を切ってください」なイメージです。

 

女性が1000円カットに行くときの最大限のNGなところは客層が男性中心

何が一番・・・・・。って。。
「客層が50代以上と思われる男性が中心」ということね。

誤って土曜日とかに行くと、7~8人並んでる中に、
見事女性は自分だけみたいなことになりますw

外出恐怖がひどい頃は、正直そんなこと全く気にしてらんないんだけどね。

 

  • パニック障害などの「さっと終わらせたいから1000円カット」の女性
  • 正直家計的に美容室代もイタイという女性

 

1000円カットでもさほど心苦しくなく(?)行けるコツは、

「平日の開店時間に合わせていく」こと♪
他のお客さんもいないことが多く人目が気にならないです^^

 

いやいや、人には言えないが正直1000円カット気になるんだよね・・。
って女性の方、ぜひ、人が少ない時間めがけて行ってみてくださいませ^^

 

実はカットの値段に関係なくカットしてくれる美容師さんの腕次第らしい。

これはコメントで教えてくださいました(*´ω`)ありがとうございます☆彡

例えば最初は5000円のカット料金のお店で働いていた美容師さんが一身上の都合により1000円カットのお店に転職しました。

あらびっくり!美容師さんが同じなのだから、技術に大差なくて当たり前だったりする件。。

 

腕のよくて相性のいい美容師さんを見つけている場合は別ですが、
仕上がりは意外と美容室の3000円カットと変わりませんよ~( *´艸`)

スポンサーリンク