そんなことアンタに言われなくてもわかっとるわい!!っていうか、やめられたらとっくにやめてるっつうの!!

って声が、パソコンの向こうのあちこちから聞こえてきました^^;
はい。私は甘いモノを節約できない女っす^^;

甘いものも好き、酒も好き、たばこもやめられない。となると、お金もかかり健康も害してしまうので、超絶甘党なな、自戒の意味も込めて。。

 

スポンサーリンク

タバコ代は節約にとっては超強敵 月1万円くらいは軽く浮く

だから~!わかってるっつうの!やめられるならとっくにやめてるっつうの!!
という怒りの声が聞こえてくるのですが。。^^;

タバコやお酒は「お金かかる」とピンときやすいと思うのですが、意外に甘いものもお金かかるのよ~。

嗜好品は金がかかるのさ~~。。

 

タバコ代ってバカにしてるの?ってくらい高い。しかもどんどん高くなる。。

オットがよく「どうしてすぐ小遣いなくなるんだろう?」と疑問がってるけど、タバコ一日一箱吸ってたら実は1万円くらいはすぐになくなるんだよね。。

一応さ、節約意識して「エコー」吸ってるんだけど、節約意識してるのに、一箱250円でしょ?毎日吸うでしょ?

 

エコーですら「250×30日で7500円」だもの。

そりゃ、月15000円の小遣いすぐなくなるさww(笑ってる鬼嫁w)

メビウスだっけ?あんなの買ったら、小遣いなくなるべさwww

 

しかも健康も害する。お肌は荒れる。妊娠しづらくなる。。

健康とお肌はただ「よくそういう事聞く」くらいなものだけど、

妊娠に関しては、タバコは本当に「害」なんだな。。と怖くなります。

 

脅すわけじゃないですが(脅してますが^^;)
タバコを習慣的に吸ってる人で安産だった人ってほとんどいません。

しかももっと怖いのが、生まれた子が心臓疾患だったり、成長が遅かったりする確率も高いんです!

私はタバコを全く吸ってなくても発達障害児を産んでるので、タバコさえ吸わなければ、障害児が生まれないという単純なものじゃないけれどね。

 

そう簡単に決めつけられないけれど、関連性が全くないとは言い切れないなと「妊娠、出産」で本当に感じています。

子宮にこれだけの影響を与えるのですから、それはもちろん他の臓器やお肌に悪影響はあるのでしょうね。。

 

大酒飲み、ヘビースモーカーで困っているなら禁煙外来に行ってみてはどうだろ??

私自身がタバコ吸わないので禁煙外来って行ったことないのですが、これから吸うタバコ代のことを考えたらそんなに高くないと聞いたことがあります。

そして、実際行った方のお話ですが、禁煙のための薬かな?

飲んだら、吐き気が強くて、これ飲み続けるくらいなら、タバコやめたほうがマシって、ほんの2週間もかからないくらいで禁煙成功してました^^

 

禁煙後に浮くタバコ代のことを考えたら禁煙外来の医療費は安いものです☆

通常は3~6ヶ月くらいかかるのでしょうか?だとしても

一箱250円のエコーだって、1年で9万円も節約できるんですよ!!
メビウスなら約18万円か??(一日一箱吸う場合)

 

仮にワンクール?で禁煙に成功したとして、禁煙外来の医療費は一か月5000円と仮定して6か月で終了すれば3万円です。

 

いきなりスパッとやめるのは難しいとしても、1年後にタバコを吸わなくなっていれば

  • 1年で9万円
  • 10年で90万円
  • 20年で180万円

あらあら、値上げ前のエコーでさえ10年以上経つと100万円超えしてしまう(@_@)

 

メビウスを一日一箱(440円で)吸いの禁煙に成功したら

たった6年半くらいで100万円も貯金できてしまう(@_@)

 

嗜好品は一つに絞って、健康もお金も手に入れちゃおう♪

嗜好品がなくなったら人生なんて意味ないだろ!!その通りだと思います。

「禁止事項」というものはストイックにやってしまうと、他で反動が来て、また後悔してしまう。

だから「甘いものかお酒かたばこ、どれか一つはやめない」

と逃げ道?を作っておいて、無理なく体もお財布も健康になっちゃお♪ってなお話でした☆彡

スポンサーリンク