母親歴10年になろうとしてるにもかかわらず、
どうしてもジャージの裾上げができなかった私。。

でも、過去形になるかもなの☆フフフ♪

しかも、幼稚園の子どもとかで、子どもの足がどんどん伸びても対応出来る方法なの☆
しかも、超不器用な私でも、割とカンタンに出来る方法です^^
ぜひぜひ、この方法でジャージやズボンの裾上げしてみてくださいませませ♪

 

 

スポンサーリンク

ジャージの裾の折り返し部分を切って「ゴム」をいれる。

???何いってんの??って思いますでしょ^^

でもこれね、ジャージによっては、裾にゴムがあらかじめ施してあるのもあります^^
(ななは買って貰ったもの一回しか見たことなく、
しかも意味がわからなくて、裾上げしてしまった><超もったいな~~い^^;)

 

そんなある日、ママ友が「ジャージを長く着る方法」を教えてくれたんです。

「ウエストもゴムを入れてキュッと絞るようにして、
裾もゴム入れておくのさ。これで3年くらい履けるよ^^

この言葉をフト思い出した。。

 

そうか!!裾上げしないで、折り返し部分を切って
そこからゴムを入れればいいんじゃない!と。

 

まずはパジャマの裾にゴムを入れた^^大成功^^

パジャマは、裾の長さ的には10センチ以上は長いのですが、
パジャマ自体がほっそり型なので履いてみても、全然違和感なし^^

ゴムで裾上げズボン

ね^^全然OKでしょ^^
ただ、これが「ジャージ」だと、こんな感じに上手く裾が処理?されるかな。。
とちょっと心配でした。

でもね^^

 

ジャージの裾にもゴム入れて「裾上げ状態」にしてみました^^

ほら、イオンで買ったものにもかかわらず、2本の裾上げ1800円もかかったからね。
(気にしてないのと書きつつ、十分に気にしていた貧乏性なワタシ^^;)

 

何もしないと7センチほど長かった裾です。
ジャージは「テロン」となってしまうので、「ゴム」を入れて裾を上げるには
一番適してない素材じゃないかな?と思います(多分)

それでも、こんな感じ^^

ゴムで裾上げ ジャージ

あら☆思ったよりおかしくないでしょ^^
もうちょっと長くなったらどうかな?ってところかもだけれど、
10センチ程度までなら何とか行けるんじゃないかと踏んでいます^^

 

ちなみに、「裾にゴムを入れた状態」というのはこんな感じ。

ジャージ裾にゴム

かなりツボまってるでしょ?
でも、痛くないギリギリくらいまでゴムの長さは短い方がいいかと思います。

 

ゴムを裾に入れるのは超不器用なワタシでもそんなに苦なく入れられました^^

まあ、「苦なく」と言っても、私の場合、超絶に不器用なのでw
それなりに苦労しましたけどw

普通のママなら、なんてことなく入れられると思います^^

だって、裾の部分ちょっと切って、ゴム通すだけですから^^
(切ったところの補正とかしてませんよwできないし^^;)

 

ゴム裾上げの更に優れたところは、成長して短くなったら、ゴムを外せばよい^^

さすがに、ズボンがギリギリなのに、下がつぼまってるのはカッコ悪いと思うのでw
短くなれば、ゴムを外せばいいんです^^

いや~~、これ思いついたとき、超嬉しくなってしまった☆

 

「これで2本1800円の裾上げに出さなくて済む~~!!」とね^^

 

あ、オットの制服のズボンも新しく来たので、
速攻「ママのリフォーム」に出して、760円で裾上げしてもらいましたよ。

オットは、成長しないし、それこそ3年以上同じ制服ずっと着回しますからね。
その値段には全く未練なし。

 

子どものジャージはどうしても「少しでも長く着せたい!」という願望があります
ものですから、逆に短くされたら長く履けないし、長ければ、裾が破けてくるし・・・。

でも、「ゴム裾上げ」で、これからのズボンはしのげそうです^^
ちなみに「ゴム」はいわゆる普通の「パンツのゴム」状の物を使用しています^^

 

ジャージであの感じなので、他の素材ならもっと違和感なく行けると思います^^

ぜひぜひ、「ゴムDEズボン裾上げ」お試しあれ~~☆

スポンサーリンク