はいはい、これが、もう40手前のおじさんなのに、
昔からやたらおしゃれで、

それこそ、土日しか着ないのに、私の倍以上服があって、
クローゼットにしまいきれません><

わたしが、どんなに「断捨離」のすがすがしさの素晴らしさを説いても全くダメだし、

だから。

旦那の服は、家計からほとんど出しませんwwwwww

それでいいなら、増やしてちょうだいという感じ。

 

といったら、あまり増えなくなりましたww

だって、大人の服なんて、何年も着られるし、
クタッとなったら新しいの買えばいいじゃないと思っているので、

増やしたいなら、小遣いの2万円からどうぞお買いくださいませという感じです悪魔

 

靴下とかTシャツとかは家計から買いますよ。

これも、仕事用だから、汗かきで、脇が黄ばむのよ><
だから、黒いTシャツとかの方がいいって何度も言ってるのに、

「白いピッとしたTシャツがいい」

って、それ、漂白して洗濯するの誰だと思ってるんじゃ!!!
って感じで疲れるので、

安いやつを買って、黄ばんできたら、また買ってます。
何かここ、すごーーーく無駄な気持ちがいつもするの。

じゃあ、漂白すりゃいいじゃんって感じだけど、 発見が遅いのか、漂白しきれないのよ。

 

っていうか、今は黒のTシャツというものがあるのだから、
おとなしく、黒着てくれないか?という感じ。

 

白いもの着れば、漂白の時間、水、漂白剤って必要になってくる。
これがなな的には合理的じゃないのね。

 

ななのくつしたなんて、オール黒ですからねww

(あ、旦那の靴下もオール黒でしたわwww)

 

昭和一桁台で、白いものしか手に入りませんって時代じゃないんだからさー。
何か、そういう変なこだわりが、「昔の人っぽい感じ」でイヤーなのよねww

 

という愚痴はまあ置いときましてw
これからの時期、汗を思い切りかいた下着は、バケツに水と洗剤を入れといて、
洗濯するまでそこに浸けてたほうがいいです。

これ夏やれば、汗の黄ばみも少しマシになるのかな?

 

私、全然汗かきじゃないので、(というか病的なくらいに^^;)
「下着がにおう」経験が全くなかったんです。

 

しかし、今年の雪かきは、今の体力では相当な重労働で、
汗が絞れるほど、下着がぬれたりしたんですね。

それ、次の日くらいまで、洗濯かごに入れっぱなしにして、普通に洗濯して、

それを着て、ある日昼寝から起きたら。。。

 

「何??この雑巾のにおい、どっからしてんの????」級の
においが発生していて(あ、お食事中の方すみません><)

それで気づいたんです。

 

「ああ、これが、たまに旦那が言う、「何か自分くさい」の意味ね!」とwww

 

それで、下着を脱いだら、速攻洗濯液につけるようにしたら、
何回かそれやってるうちに、例のにおう下着もにおわなくなりました^^

(洗剤は濃い目に入れたほうがいいです。いつもの洗剤でOK♪
酸素系漂白を一緒にいれたいところですが、2時間以上浸けてはダメとあるので、
私はいれてません)

旦那のよれたTシャツの後始末方法もあるよ♪

(何だかんだ言っておきながら、結局よれるまで買わないwww)

ごみにしないで、適当な大きさに切って、雑巾入れにしまっています。
(この雑巾、家の数箇所にあると便利♪)

 

これは、子どもがこぼした飲み物や、外のものを拭きたいとき、
普通の雑巾で掃除するには、はばかられる汚れwww
(そんな事態になる前に掃除しろ!!w)等々、さまざまな用途に使えます^^

 

ちなみに、子どもが吐いたとき、口をぬぐってあげるのも、
このTシャツ切ったものだと、もともと綿なので、口元が痛くなりにくいです^^

それに、吐いたものの後始末のものなので、洗濯するのも何なんで、
そのまま捨ててしまえます^^

派手に吐き散らかしたときも、ティッシュより大きさがあり、
吸い取りもいいので、ガンガンふき取ってそのままポイできます^^

 

これは、「ノロウイルスセット」ととして、後日ご紹介しますね^^
(ロタ2回やってますから、吐きの看病は慣れました^^;)

そんな感じで、最後まで、「白いTシャツ」には頑張ってもらっています^^

 

自分のクローゼットと子どものクローゼットはスカスカですが、

旦那のクローゼットだけ、入りきらない状態になっているなな家でございます。。

 

まあ、小遣いで買ってもらってるので、節約には成功してますけどねw

スポンサーリンク