靴。大人の靴は

「節約したいと思うのなら、店員さんとびっちり自分に合う靴を探して、値段など気にしない。履きやすいもの、できればブランドものを買う」

これがななの「靴の選び方」の鉄則になりました♪
こちらは北海道なので、夏靴限定の話ですが、4月ごろから11月ごろまでは履きますのでね。

 

スポンサーリンク

靴の選び方で一番大事なのは、店員さんが足のサイズ等もしっかり測ってくれるかどうか

足のサイズを測ると言いましても、足形みたいなの持ってきて

「23センチですね」終了。これはNG。それは家でもメジャー置いてやろうと思えばできる。

 

ななは今の靴は、運動靴が欲しかったので、ゼビオで買ったのですが、

「足のサイズ測ってもらえますか?痛くならない靴がほしいので」

と伝え、両方の足のサイズから、足幅等、色々測ってもらい、そのうえで店員さんに、合いそうな靴を数点持ってきてもらい、全部履いて歩いてみました。

 

靴を選ぶときは時間がたっぷりあり、店がすいているときを狙う。

足のサイズを測るのに15分くらい、靴を試着?するのには、最低30分はかけたいところ。

くるぶしが痛くならないか、きつすぎ、ゆるすぎがないか。
他に痛かったり、違和感のあるところはないか。

ここで妥協することなく「一生ものの靴を探す!」という意気込みで挑みましょう!

 

時間をかけて、自分にぴったり合う靴を探したら、そのあとが非常にラクなんです。

買い足したいと思ったら、履いている靴を見せて
「これと同じ靴で違う色ください」これで完了しちゃうのです♪

どんなにかかっても15分で買い物終了♪

 

選びに選んで、今で6年目を迎えた靴はまだまだ現役で履けます!!

色々履きまくって、店内歩きまくってw

最終的には9000円のアシックスのウォーキングシューズを選びました。

色違いの全く同じものを2足、順番に履いてます。

 

10年履くことをを目標に買いました!!

ウォーキングシューズだから疲れないし、歩きやすいし履き心地抜群♪
(店で5足以上色んな靴履きまくって決めた、超お気に入りの靴♪)
高いから、見た目もかっこいいと思います^^

ディズニーランドにも履いていった靴ですが、ガンガン歩いても、非常に傷みにくいです。

余談ですが、発作時も入院時も一緒にいてくれた靴です。。

 

まとめ

仮に10年持ったとすると、1万円の靴でも1シーズン1000円です。

値段のことだけ言えば、2000円の靴を2年履いたことと一緒。

しかし、この履き心地のよさは、2000円の靴ではまず得られないです。

今の靴を履いてから「靴擦れ」って一度もしたことないです☆彡
これはプライスレスな大事なポイントですよね!

 

自分に合った靴は長く履くつもりで、妥協なく選ぶのが、結局節約になると思っています!

 

スポンサーリンク