うろ覚えですが、妊娠6~7か月目くらいになると、産院から「出産のときの準備品リスト」をもらうと思います。

その中に「産院で用意してくれるもの」も書いてあります。
出産後にすぐ使うものは、12年前は産院で用意してくれていました^^

ですので「マタニティウエア準備品」の中にあるものでも、産院で用意してくれるものは、ななはとりあえずは買わずに、退院後も使うものだけ買い足した記憶があります(オットがw)

 

スポンサーリンク

マタニティウエア準備品の中で退院後も必要だったもの

赤ちゃん本舗の「妊娠8か月頃になったら買いましょう」リストです^^

出産準備リストと言ってもいいですね。

出産準備リスト

「入院準備リストアップ」とありますが、産院からも同じようなリストをもらいます。

なな自身は産院のリスト以外のものがあったほうがよかった!というものはなかったです。

泣いてばかりの忙しい赤ちゃんだったので、テレビを見てる余裕すらなかったどす((+_+))

 

産褥ショーツ

これは必需品♪枚数は最低でも3枚はあってもいいかもしれない。

個人差も大きい部分だとは思いますが、産後の悪露って思っているより多いです。
(私は多かったです)

それに持ってきて、もちろんのこと「妊娠前の生理用ショーツ」は、産後すぐはそれなりにお腹も出てるので履けません。

 

産前は「産褥ショーツってすっごい作りしてるな~」と思ったけれど、出産してみたら納得の作りでした。

産後すぐは、悪露の処理は看護師さんがしてくれます。だからマジックテープで開くようになってます♪

え?恥ずかしい?出産したら全く恥ずかしくないよ。大丈夫^^v

 

母乳パッド

「洗い替え」というタイプがありますでしょ?
節約家ななは最初「洗い替えタイプ」を少し多めに用意してました。

洗い替えのほうが節約になりますが、新生児のお世話は、思い描いているようなファンタジーな時間は流れてくれないので(赤ちゃんの個性にもよると思うけど)

お金は多少かさむかもですが、最初のうちは
「使い捨てタイプ」のほうがラクでいいと思います!

 

めんどくさがりななは、最後まで使い捨てタイプで行ってしまいましたが、こまめなママは、赤ちゃんのお世話に慣れて来たら、洗い替えにしてもいいかもしれないですね^^

 

お産用パッド(悪露用ナプキン)

ななの産んだ産院は大きいサイズと中くらいサイズだったかな?を1セットずつ産院で用意してくれてたので、産前には買わなかったような気がします。

サイズがどんなかわからなかったので^^;

入院中は産院のもので間に合いました。

 

ななは。ですが「大サイズ」は退院後にあたる6日目くらいには必要なくなっていました。

中サイズはまだ必要だと思ったので確か2パックくらい買い足しました。

 

ちなみに大サイズは測ってませんが、50センチはありそうで、しかも幅も大きくて、ちょっとした「おむつ」みたいな感じだったと記憶しています。

中サイズで生理用ナプキンで言えば「夜用40センチ」くらいの長さくらいかな?
ただし、厚みがおむつ並みなので「生理用ナプキンの夜用40センチで大丈夫♪」とはいきません(でした)

小サイズは私は買わなかったかな。小サイズでいいな。と思う頃には、それこそ
「生理用ナプキンの夜用」を使っていたと思います。

 

個人差も大きい部分だと思いますので、ご参考程度に♪

 

産後の体形戻し用のニッパーやサポーターなどは買いませんでした。

締め付けるの嫌いなんです。いまだに。あ、だから体形戻らないままなのか(;´・ω・)

サポーターで妊娠前のズボンとかが履けるなら経済的!?

 

でも「ママの一番の美」は「いつも輝く笑顔」だと思うので、

「産後は体形が変わるのは自然の摂理」と思える方は、無理をして締め付けなくてもいい?のかな?

 

すそ除け、お産用シート、T字帯は、基本はお産のときしか使わないです。

なので、産院で用意してくれるのでは?と思います。

12年前の出産でも、これらは産院で用意してくれました。

産院で用意してくれる場合は、自分で買う必要はないと思います。私は買いませんでした。

 

まとめ

何せ12年前ですので、今とはずいぶん変わっている部分も多いかと思います。

おそらくですが、今のほうがもっと産院側で用意してくれているものも増えているのではないでしょうか?

「これは自分で揃えたほうがいいのかな?」と悩むものは、助産師さんに聞いてみるといいと思います。ななも聞きました^^

赤ちゃんと会えるのをワクワクドキドキしながら、出産準備も楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク