本当に「レシピ不要」なんです^^;
一応「大さじ1くらい」とか書いてみますが、一切「さじ」というものは使いません。

使うのは「自分の舌」という、料理上手な義母ならではの、
直伝「お店に出していた唐揚げの作り方」です☆

これが、思い切り料理が下手なななでも、それなりに「おいしく」できるところがミソ♪
ただし「おいしい=味付けはかなり濃い」です。
やっぱり、味付けは濃くないと基本おいしくならないよね^^;

 

スポンサーリンク

唐揚げに使う鶏もも肉は1kg以上使う。

場合によっては1.5kgほど使うのですが、1kgのときで書いてみます。
(まあ、全部「目分量」をあえて「さじ」とかで書いてますのであしからずです^^;)

 

まず、鶏もも肉を一口大に切ります。それをボールにいれ

  • お酒 たくさん(70mlくらい入ると思う)
  • 塩 大さじ1以上(ほとんど「塩で味つけ」するイメージ)
  • 醤油 大さじ2~3くらい(量にたいして意外と少なめ)
  • ガーリック(粉のやつ) 大さじ2~3くらい

卵もこの味付けのときに一緒に入れます。
(本は「小麦粉を付ける前」ですよね?でも、最初に入れちゃってます。
卵は割ったら傷みが早いので、ななは小麦粉を入れる前に入れています^^;)

ななは胃が弱いのでやりませんが、義母は必ず卵を入れた段階で、卵汁の味をみて、味を調整しなおしています。(ななはやりません^^;ぶっつけ本番^^;)

 

味付けしたら冷蔵庫で最低3時間程度は置きます。

ちなみに「粉のガーリック」とありますが「チューブのにんにく」を大さじ1弱くらいでも美味しくできます^^

 

唐揚げ味付け終了後の小麦粉類の付け方

小麦粉と片栗粉をつかうのですが、この量が肉に対して非常に少なく、
また、小麦粉と片栗粉は1:1の割合くらいで使います。
(気持ち小麦粉が多いかな?という感じくらいで)

1Kgの肉に対して、どちらも大さじ1程度しか使いません。
すごい少ないでしょ?

あと、レシピ本ですと「小麦粉3:片栗粉1」くらいの割合で書いてあると思うのですが、量はほぼ同じだけ使います。

「粉が肉全体に混ざる最低量」みたいな感じでつけます^^
これは揚げる直前^^ここは同じですね^^

 

揚げるときもこれまた料理本レシピとは違う。

卵

初心者お料理本には「お肉は少しずつ油に入れましょう」と書いてありますよね?ななの本にはそう書いてあります。

 

ところが義母流は違います。

「揚げ鍋いっぱい」にお肉をいれます。スペースはほとんどなしです@@
そうしないと美味しくならないみたい。確かにやってみたら美味しいです^^ラクだしw

(義母は職場のお店で大量に唐揚げを揚げてたと思うので、チンタラ揚げてたら捌けないというのもあるのかもだけど)

 

これ地味に「揚げ過ぎ」にならないんですよね。
もちろん火が通ったことは確認しますが、たくさん入ってるから固くならないのかも。。
(片栗粉が多いことも関係あるかも??よくわからない。ゴメンw)

 

1kgとかでも2回くらいで揚げられるので、500gとかしか揚げないなら一回で終了です。
揚げ鍋の大きさにもよりけりかもしれませんが。。。

 

ということで、
倒れてから早3年。この3年間は義母の唐揚げしか食べてないななのw(揚げ物は惣菜^^)
必殺「超オイシイ唐揚げの作り方」でした^^

 

型破りばかりだけど、本当に美味しいよ^^
なながやってもそこそこ成功してたので(3年前までw)料理が苦手でもOK~♪
(ななの場合、イオンの火曜市の惣菜買うのが一番間違いはないけどねwww)

スポンサーリンク