作り方も超簡単なのだけど、洗い物も「食洗機使用なしOK」なくらい出ない作り方です☆

ロコモコ丼だけだとちょっと野菜が不足がちなので、それは定番、
「味噌汁に野菜をぶち込め!」作戦でしのぎますw

しかも「まごはやさしい」がなかなか整ってる献立になるよ^^
(整ってねーよ!と言うお声が最後に聞こえそうだけど。。^^;)

 

スポンサーリンク

ロコモコ丼、洗い物を少なく簡単につくるレシピ☆

まず材料、イオンのハンバーグ、卵、ほうれん草(胡麻和えの材料も共に)、ご飯

味噌汁にさつまいも、キャベツ、しめじ で作ってみました☆

 

ではロコモコ丼なな流作り方。超簡単♪

まずイオンのハンバーグを冷凍してる場合は解凍しておく。

 

  1. 卵は人数分フライパンで目玉焼きにする
  2. 味噌汁の材料を切り、味噌汁の具を煮る。
  3. 卵を取り出し、フライパンはそのまま洗わず(気になる場合はさっと洗ってもよし☆)
    ほうれん草をひたひたの水に塩をいれ沸騰させ蒸し煮する。
  4. ほうれん草に火が通ったら、おひたしのように切り胡麻和えにする。
  5. ごはんの上に、ほうれん草の胡麻和え、そのうえにハンバーグと目玉焼きを乗せて、味噌汁を完成させれば出来上がり~~♪トマトも乗せてみた☆

 

ロコモコ丼献立こんな感じ♪

ロコモコ丼レシピ

 

ほうれん草のフライパンの蒸し煮って本当に上手くいくの?

はい。これ私自身が昨日まで思ってましたw

でも、うち、野菜のおひたしのときは「蒸し煮」にしてるのよね。もやしのおひたしはお湯にくぐすけど。。

 

で、よく検索とかで見てたんですね!

ほうれん草を茹でるときは、たっぷりの水じゃなくて、ひたひたのお湯で蒸すと水がたくさん必要ないよ。って。

 

でも「ほうれん草はたっぷりのお湯で茹でるもの」という観念が強くて、昨日までやったことなかったんだけど、

昨日は「卵を焼いたら大きなフライパンに用事がない」ことに気づき、
「よっし!やってみるか!」とやってみました。

 

お湯は本当にひたひたでいいです。フライパンの3分の1くらいの水?

最初は、ほうれん草の下の部分だけがゆでさるので、途中で一回グルっとひっくり返して
あとは蓋して蒸してました^^

大体6~7分以上くらい蒸したら、それは蒸し過ぎだった^^;
絞ったら形が崩れそうだった・・・^^;

「ほうれん草に火が通ったな」と感じたらすぐあげてしまっていいかもです^^

 

ちなみにフライパンでほうれん草蒸しのほうが楽だった^^

水がほぼ残らないので、すぐざるにあげて水でしめてしまえばいいので、お湯をたっぷり張るよりラクに感じました^^

ほうれん草のためだけにフライパンを出すよりは、鍋でゆででしまったほうがいいけれど、
フライパンを他で使った時は、フライパンでやったほうが早くできるような気がします^^

 

そして胡麻和えにして「まごはやさしい」に近づけてみました^^

  • ま~豆は味噌汁が大豆なのでOK^^
  • ご~ごまは胡麻和えでOK
  • は~わかめ類 あ、なかった。。味噌汁にワカメを入れればよし??
  • や~やさい バッチリたくさん♪
  • さ~さかな ないね^^;このときのタンパク質はハンバーグと卵ってことで^^;
  • し~しいたけ類 しめじ☆
  • い~いも さつまいも~☆

 

はい?2種類も揃ってないだろって??

一週間単位で考えればいいのさ!!

まごはやさしいの献立って言っただろ!!って??
すみません。「できるだけ意識してみた」というだけでした^^;

 

ちなみに、ロコモコ丼は本当はほうれん草ではなく、キャベツを敷くのが普通?なのだけど、
うちの子が生キャベツだとよかしてしまうかもしれないので、

ほうれん草の胡麻和えを代わりにしてみました^^問題なく美味しかったですですよ♪

 

食事は滅多に褒めないうちのオットも「おいしい♪」って食べてましたよん♪

こんなに簡単なのにね~(*´∀`*)

スポンサーリンク