作り置きおかずのいいところは

  • 時間のある時を見つけて一品作って置いておけること

かな?と思うのですが、節約レシピとしても優秀かもというところは

  • 余った野菜や練り物類で一品できること

ということに最近気がついてきました☆彡そんなななが愛用しているサイト「つくおき」のご紹介デス☆彡

 

スポンサーリンク

今家にある食材からレシピを探せる

主菜ももちろんあるのですが、ななは「副菜の一品」を増やす目的で使っています。

つくおき

レシピサイト つくおき

「人気のレシピキーワード」のところに、わりと旬な野菜=安く買える野菜があります☆彡

検索窓から食材名を入れて調べることもできます。

 

リンクを開くと写真と作り方があります。

つくおき

作り方はこの写真の下をスクロールするとありま~す。

 

会員登録をするとお気に入り機能に保存できます。

これはすぐ見られるように保存しておきたいレシピ。というのが出てきますでしょ?そんなときに大事な「お気に入り機能」もきちんとあります。

1、会員登録してログインするとレシピにお星さまマークが出てくる

つくおきお気に入り機能

2、お星さまマークをタップかクリックするとお気に入りにIN

2つくおきお気に入り機能

タブレットの大きさですと右側に「お気に入り一覧」というところがあるので、そこをタップするとお気に入り画面がこのように出てきます☆彡

これでまた作りたい常備菜が出てくるね~☆彡

 

なな流の「レシピサイトつくおき」の使い方

料理が上手だと、本当に「今家にあるもので一品」とできると思うのですが、ななには難しいので、一週間分の献立を考えるときに「つくおき」を使っています。

  • メインを2品ザクっと考える
  • 先に四角を曜日でザクっと割り振る=四角の部分が「作り置きメニュー」

作り置き献立

作り置きメニューは最初に上のようにザクっと考えておいて、実際は余りぐあいを見ながら作り足していっています。

  • メインは一人ずつ盛る。
  • つくおきおかずは「自由に取って食べる方式」
  • 2日かけても余ったら一品として一人ずつ盛ってしまう。

この方式でできるだけ余らないようにしています。

 

週2回は「お肉系タンパク質中心の作りおき」ができるのが目標☆彡

日曜日は鍋や簡単なものがメインなので2品、そのほかの日は1~2品。

うまく行くと土曜日はメインだけ何とかすれば、つくおきが余っている=その他作らなくてもいい。なんてこともある。これが「つくおき」の嬉しいところ(*´艸`*)

 

朝に一品作ることもある。夕飯のときラクちん。

うちはオール電化&パパの出勤時間が5時台で、朝食まで時間があるのでその時間に一品作り置きメニューを作ることもあります。

この時間に一品作っておくと、夕方があわただしくなくてとてもいいです。

でも朝は眠いのでなかなかハードル高いっすww

 

ななも作り置きメニューで一品増やしワザをやり始めてまだ2~3か月くらいなので、まだまだ発展途上。

「楽して食材の無駄なく料理できるように」イロイロ挑戦してみているところデス(*´ω`)

スポンサーリンク