これぞ、なな家の最も手抜きメニューであります、

「ほっともっと風 のり弁もどき」です^^

これは、例えば、懇談で夕方遅くなるとか、そんなときには
このメニューが来るように献立を組むくらいの、超お手抜きメニューです☆

 

 

スポンサーリンク

ほっともっとのり弁もどき献立

食事2 002

ごはんだけ炊けば、10分ですべて完了するくらいのメニューです^^
(味噌汁の温め時間除き)

切干大根は、何もない日にこの献立がきたときに多く作って冷凍し、
お弁当やら、忙しい日にこの献立が当たったときに、解凍しておきます。

 

のり弁作り方

1、前にあげた冷凍魚フライの残りを朝から冷蔵庫で解凍しておく。

2、ご飯をもる。その上に市販昆布をのせる、またその上にのりをのせる。

3、1をやってる間に、魚フライとナゲット(市販)をレンジであたためる。

4、それぞれを乗っけて出来上がり♪

(野菜不足分を味噌汁で補う♪)

 

はい^^これでけっこうおなかいっぱいになります^^

しかも、ちょっと「ほっともっと」っぽくていいです^^

 

しかも地味に、料理下手なななにとって、あまり登場しない海藻類がたくさん出てくる
献立なので、月1~2回はこれを食べております^^

 

 

ほっともっと風のり弁、お家バージョンのお値段

フライ 8枚 150円
その他もろもろ 200円くらい??

 

占めて3人分が350円で出来てしまいます^^

 

のり弁って安いとき、230円とかになったりするから、
「3人分買っちゃおうぜぃ♪」とかなりがちですが、

230円でも、3人分だと700円くらいになってしまいます。
(それでも安いけどね^^)

 

これは、なな献立の中で、最も簡単なものなので、
揚げる日はちょいと面倒ですけど、ぜひぜひ取り入れてみてくださいませ♪

スポンサーリンク