昨日、集団生活7年目になる我が子が始めての「臨時休校」を経験しました

普通学級のお子さんは、インフルエンザなどで学級閉鎖になったりすることもあるので、ホント大変ですよね。。我が子は特別支援学級なので、周りがバタバタ学級閉鎖になっても、クラスが違うため登校OKだったので、助かったものです~

昨日は始めての「災害(大雨特別警報)」での臨時休校。。
最初は安心したものの、さあ!困った!一日どうする!?

 

スポンサーリンク

元気な体なのに学校を休むって「親が」普通に大変

しかし一応助かったのが「昨日は本来遠足」だったんですね。
なので「お昼ごはん」は用意してあったんです。ここは助かった。。

いきなり「休み」って言われてまず困るのが「昼ごはん」だからね。。

 

朝は朝で、遠足先に避難勧告が出てるのに、そういう場合どうするかなんてお便りに書いてるわけないので(雨の想定はしてあったけど)

テレビ見たら、遠足付近の道路は冠水してるし、もうまず「遠足どうするんだ?」から始まり、
朝はとりあえず送っていかないとダメだなとか色々考えて、

でも結局休校になって、一瞬安心したけど、まてよ?今日一日こんな元気でどうするの??

 

元気な日に家の中で過ごす 子どもバージョン

普通の4年生なら、もうそんなこと考えなくても勝手に色々自分でやるんだと思うのですが、
我が子は知的障害。。まあ、簡単にいえば「幼稚園児が家にいる」と思ってね^^

なので「概ね小学生低学年以下」の子の場合で見ていただけると助かります☆

 

ネットから「迷路やぬりえ」をプリントして遊ぶ

迷路プリント

 

昨日はこれまた私も生理前&不安障害でフラフラしてて、プリントアウトまでできなかったんですけど、iPadみながら楽しんでくれました^^

でもiPadでは相当やりづらい(というかこちらの補助が必要)なので、プリントアウトしたほうがいいです^^

 

間違い探しやなぞなぞや点つなぎなどなど、楽しいプリントが無料で取れますよ^^

 

折り紙を本を見ながらいろいろ折って作ってみる

はい。うちの子はこういうのは非常に苦手です^^;
「本を見て、その書いてることを頭に入れて、手を動かす」
作業が高度すぎて、補助なしではほぼできません^^;

 

しかし、普通発達の子であれば、年齢相応の本やネットからでも「折り紙」の折り方のプリントを探してやらせてあげると、色々作って楽しむようです^^

ななも子どもの頃はけっこう楽しかったですね^^

一つ二つではなくて「花と動物」など、似通ったテーマのものをたくさん折って、紙に貼り付けて、絵を書くのも楽しいかもしれないですね^^

(紙はカレンダーの裏とかでいいよw)

 

「動物園」とか「ジャングル」とかテーマを決めて一つの作品を作るなんてのも、
年長さんくらいならできるようになってきます^^

はい?うちの子はまず「動物」なんて一人で折れませんよ^^;よろちくね☆

 

学童期の子は臨時休校中も勉強は忘れずに~☆

これは、けっこうみんなそうしてるようで、特に小学生ママだと働いてる場合が多いので、
いつも「ドリル」などを用意して備えてあるなんて書いてある方も見ました。

だって本当は「授業」を受けてるはずなんだから、一日中遊ばせるわけにはいかんわよね。

 

うちの子(発達障害児)の場合「自由に迷路やぬりえで遊んで」と言われるより、
「ドリル」など決まったものの方がやりやすいみたいです^^;
(楽しんではいないけど)

 

あと、先日参観に行って、毎日日記を書いているようなのですが、毎日同じような文章ばかり書いていたことに内心ひっくり返ったななは^^;

「3年生の物語」という本を夫と子どもで図書館で借りてきてもらって、簡単な読書感想文を書いてもらったりもしています^^

 

本当に一行しか書けないけれど、その後、話の内容を理解してるか確認するのに、
「王様は何を大切にしているの?」とか質問をしたりしています。

話が短いので概ね理解できてるようで、それだけでもかなり成長したな~!と感じます^^

文章を長く書くのはまだ先でいいかな^^

 

あとは、ビデオを見たり、ゲームをしたりはできるようになったので、結局そこに大半を費やしてしまうのだけど^^;
(こちらも具合悪かったし。。^^;)

 

ママも元気なら、WiiやWiiUの「ジョイサウンドカラオケ」が地味にハマります^^
これかなり楽しくてあっという間に時間すぎるので(子どもも歌うのが好きならね^^)

これは一記事とって詳しく書きます☆(やり方によっては最新の曲も歌えるよ☆)

 

ただ、災害時は「停電」することもあると思うので、できるだけ電気は使わない遊びの方がいいかもですけどね^^

 

結局こちらは大雨が降ってなかったので、実家の親が来てくれました^^

大雨が降ってたらどうしようもなかったけれど、裏腹に晴れ始めてさえいたので、
「迎えにいくよ~!」と来てくれました^^

まあ、子どもはこれが一番大喜びw

 

その後も大雨は大丈夫そうだねってことで、昼前から夕方まで実家に行っていました^^

私はいつもどおりのめまいが酷い日だったので(気圧が低いせいもあったかもだけど)
とても助かりました。。。

迷路してる時、めまいで途中で突っ伏してたし^^;

 

大雨特別警報なんて、北海道に出たのなんて初めてじゃない?ってくらいのかなり珍しいことだったにも関わらず、難を逃れることができたことに本当に感謝です^^

 

とともに、もし「避難勧告が自分の地域に出たら準備はどうする?」ということも考えておかなかればならないんだな。。とも感じました。。

スポンサーリンク