「幼稚園代が払えない」というキーワードがけっこう入るというぶきっちょさんの記事を見て、
「確かに計画してないと幼稚園代は高いよな~」と思いました。

そして何気に「幼稚園代が払えない」と検索したら。。
「そんな時はカードローン等を利用しましょう!」と書いてあるではないですか!!

確かに確かに、入園時は10万円くらいかかります。まとまったお金です。
しかし「そうだよね~、カードローン使えばいんだよね~」は最後の最後、そして計画的に利用しましょう!!

 

スポンサーリンク

幼稚園入園までまだ時間がある場合は固定費を削減してお金を貯めておく

入園金もさることながら「毎月の幼稚園代」も発生します。

子どもがまだ未就園のうちから毎月スッカッラカンでは、間違いなく月謝は払えません。

なので、今のうちから「固定費」を1つずつ削減して、貯金ができる体制をとっておきましょう^^

どうしてもローンを組まねばならないときは
「ボーナス等ですぐに返せるかどうか」など「すぐにお金が工面できる」ようにしておいたほうがいいです。

そうでないと、ずっとローンが続き、あっという間に家計は圧迫されてしまいます。

 

固定費削減は「メニュー」というところを開くとありますのでご覧ください^^
(スマホ閲覧の場合)「はじめの節約」から見ていただくとスムーズかと思います^^

パソコンの場合はぱっと見てわかりますように、グローバルメニューの中にあります^^

 

余裕貯金が数十万円あるならば、それを2~3年間の幼稚園費としてしまう

ななはこの方法をとっていました。

うちは3年保育で行かせたので、月謝とバス代、進級費を大体合わせて3年分計算して
「幼稚園用」として別口座に置いておきました。

 

ほとんどの家庭で「幼稚園奨励費」というのが出るはずですので(所得で決まります)
(うちは年間6万円出ました)

その分は引き算して口座に入れて、奨励費が下りたら「幼稚園用」の口座にいれておきました

 

ちなみに、幼稚園奨励費は兄弟がいる場合、年齢が離れてなければ下の子はかなり多く出ますので、単純に2倍にはなりませんのでご安心ください^^

 

参考:札幌市の場合の幼稚園奨励費

幼稚園補助金

(Sに該当する家庭は、私の通った幼稚園では1%にも満たない程度しかいないそうです。ご安心ください^^)

 

幼稚園代を払うためにローンを組むのは最後の最後!!

ローンを組みながら幼稚園代払って、スマホに夫婦で2万円払うんでなしに、まず、そのスマホ代を削ることから先ですよ^^

たかだか10年しか親をやってない私が言うのもおこがましいですが、親になるってそういうことだと思うのね^^

 

「子どものために少しだけ我慢」

その「我慢」した分はちゃんと将来返ってきますから^^大丈夫^^
その努力報われますから^^

だから、今だけ少し我慢するところはしていこう!

 

だんだんそれが「我慢」ではなく「当たり前」になってきますから^^

 

ローンに頼らず、貯金していくと意外な楽しさがわかる!

貯金がうまく回ると、年一回くらいは「旅行」にも行けるようになるんですよ^^

毎日スマホいじりしてて「あの時は本当にいい思い出だった」ってならないと思うのね。
恋人同士が毎日ラインで「好きだよ♪お休み☆」とかしてるのとは違いますからね^^;

けれども、旅行はいつまでも家族みんなの思い出に残ります^^

 

「好きだよ♪お休み☆」の語らいは、旦那様と夜に携帯じゃなく、直にやってください♪

 

幼稚園代を工面することを考えて、貯金ができるようになったとき、今までと違った、
「家族皆の笑顔」も一緒に見られたら最高でしょ☆

 

だから、どうしてもローンを組まないとどうしようもないときもあるかもだけど、
「ローンはしないんだ!!」って気持ちで頑張ると、その先の見える景色は全く違ってくると思いますよ~☆

スポンサーリンク