お手伝いが節約?どうして?と思う方もいらっしゃるでしょう。
ななも少し前までは「節約=子どものお手伝い」ではありませんでした。

しかし最近「テレビゲーム」に夢中になってくれて、発達障害の我が子には、テレビゲームで利点も多いのですがね^^しかし、テレビゲームって始めたら止まらない~!

「冬休みにゲームすると、時間を忘れて電気代がバカにならない!!」

ってなわけで、お手伝いの時間を決めて、ゲームやパソコンばかりにならないように、
体もしっかり動かしましょう^^(ななも♪)

 

スポンサーリンク

ゲームが好きな我が子には、かなり運動負荷の高い除雪のお手伝い

パソコンとかもそうだと思うのですが、体を動かさず同じところばかり見てる体勢は、子どもももちろんだと思うのですが、大人でもよくないそうです。

度が過ぎると精神疾患にもつながるそうで、なのでななもパソコンは一日多くても2時間までにしています。。

 

ですので「体を動かせるお手伝い」ってなことで、12月なのに、マジメに一日で1メートルくらい雪降った??なんて日は、子供とともに2回雪かきに出ました。

 

雪を「運ぶ」のは単純作業だけどツライ。ここを子どもがやってくれる♪

うちの子はお手伝いって簡単なものしかできないのですが、

除雪でママさんダンプで雪捨て場まで運ぶ作業は、雪かきに慣れてない本州の成人男性より運べる自負がございます^^
(子どもね。ななはすぐバテる。我が子尊敬w)

 

なんといっても140センチ55キロの立派な体ですので(意外と筋肉多いw)
単純作業であれば、力仕事はすごいできるんですね。

雪かきって、運動負荷(メッツとかいうやつ?)がかなり高いので、
ちなみにスコップでの雪かきメッツ6.0。「家財道具の移動」と同程度。ここがなな担当。

 

子どもがしてる作業は「荷物の運搬(重い)」程度に該当してくると思うので、メッツ8、0。
「岩、山登り」と同程度の運動負荷。

素晴らしき運動を兼ねたお手伝い^^ダイエットにもいいかな♪

 

お手伝いでゲーム時間は適度に減るし、将来に役に立つしで最高

-shared-img-thumb-anjyu160103477551_TP_V

女の子は小学生だと、力がそんなにないと思うので、除雪は思うほど力にならないかもしれないですね。。ななも未だに除雪の次の日あちこち痛いし(´;ω;`)

(我が子の方が重労働させられてるのに痛くないらしい。若いって素晴らしい( ´▽`)

 

女の子は「料理」なんかをお手伝いしてもらえそう♪

ママ友に「私、親が働いてたから小学3年生から、夕飯の支度は私の担当だったよ」という人がいました。

幼稚園のときのママ友だったのですが、いつもひときわ目立ってかわいいお弁当でした( ´▽`)

 

子どもが料理ができると、ママが働きに出ても惣菜などを買わずに済むし、慣れてこれば確実に節約になりますよね^^

なんだかんだ言ったって、同じ量つくるなら、人件費の乗っかった弁当のほうが高いに決まってますからね。

 

そして、最高にいいことは「将来生活力がつくこと、節約が自然にできること」

料理ができれば、他のことでお金使わないというのは比較的簡単だしね^^

まあ、自分が全く料理がダメな反省なんだけどね(´;ω;`)

 

お手伝いは「ゲームやパソコン漬け」の時間を自然と減らしてくれます(*´∀`*)

なな自身は子どもがテレビゲームで大成長してくれたので、絶対やらない方向にとは考えてないです^^(普通発達の子には害って感じなのかな~?)

ただ、ゲームって面白いですから、親が何も言わなければ平気で7時間とかぶっ通しでやるんじゃないか?ってくらい夢中になります。

 

さすがにそこまで行くと教育上、身体上、
テレビの電気代高騰によろしくないですので、

↑太字にするところ間違ってないって??w

北電の再値上げ、マジありえないんだって。超重要事項っすよ。

テレビって、実はかなり電気食うんですって!

 

なのでうまくお手伝いを取り入れて、運動&何気なく節約させたいな~と思っています(*´∀`*)

スポンサーリンク