以前福祉就労の記事を書かせていただいた時に、読者様から、福祉就労に関する大変貴重なコメントをいただきました。

ニートになる可能性が一番高く、一番困り感が高いのが、実は我が子のような、軽度知的障害、発達障害とも言われています。重度になると十分ではありませんが、施設等もある程度整っているのに対し(各種手当も少し多めになります)

軽度の場合「働く」こと自体は「見た目」できるのに、仕事が出来なすぎて(普通のアルバイト等では)職場を転々としてるうちに、援助も受けられずニートに。。となると。。

 

スポンサーリンク

そこで福祉就労という働き口となるのですが、現実は厳しい

ここからは、読者様が実際体験された福祉就労について、抜粋させていただきたいと思います。

 

私は以前就労支援A型の施設で働かせていただいておりましたが、確かに時給制をとっておりますし、求人票にも、4時間程度、と書かれているかと思います。

ですが、実際働かれている方の大半は、1日2時間程度かと思われます。

 

私のいたA型施設では、になりますが、1時間からスタートし、体調を考慮し、長い時間をかけて4時間まで増やして行くようです。

当然、身体障がいのかたも、精神障がい(この方が大半です)もいらっしゃいますし、私のいたところでは、20名中自閉症の方が1人、軽い知的障がいの方がひとりだけでした。

当然、身体障がいでも軽い障がいの方は6時間働いている人もいましたし、精神障がいで2ヶ月経っても1時間の方もいます。

 

貴重なご意見をいただきましたことに、心より感謝いたします。

 

A型就労で、実際は一日2時間程度の就労が多いという事実。

例えば、今、私が外に出ての就労を目指す場合、一般企業(アルバイト含め)は無理です。
障がい者枠で探し、A型就労等の事業所で働くことになるでしょう。

精神障がいで2ヶ月経っても1時間の就労。。

 

健常な頃には想像もできなかった。幼稚園教諭時代は一日12時間以上働いていました。

けれども、私が今から働いたら、2ヶ月経っても1時間が限度だろうな。と思います。
ましてや、基本的には週5程度で働くと考えた場合、一日4時間は数ヶ月は難しいです。

なので、このコメントの意味は身にしみてわかります!

 

我が子が福祉就労で働く場合を想像してみました。

発達障害は「精神障害」に分類されるらしく、私と同じになるわけですが、パニック障害ではないですので「体力的に1時間しか働けない」ということはないです。

今のところですが。。

よく考えれば、学校に8時に行って4時に帰ってきてるので、サラリーマンとほぼ同じ時間学校に行ってるんですよね~。

 

我が子の最大の心配点は「仕事を理解できるか」ということです。

福祉就労ですので、超難解な場面はないと信じたいですが、まずは仕事を覚えられるか。。というところですね。

ここは療育でどこまで伸びるか。という部分だと思うので、学校やデイサービスの先生等と連携を取りながらやっていきたいな。と思っています。

 

仕事が理解できて、仕事場の雰囲気に慣れることができれば、我が子なら6時間くらいは働けるかな?と淡い期待を持っています(*´∀`*)

マルチにこなす仕事はまず無理ですが、決まった仕事なら、私より根気よく取り組むことができます。

 

また、意外と簡単に弱音を言うタイプじゃないですので(オットに似てくれたらしい^^)仕事内容さえ合えば、それなりに働けるかな。。とは母親本人は思っています。

まあ、支援学級の先生の意見を聞いてみないとわかりませんけど(´ε`;)

親バカも大いに入ってるかもわかりませんし(´ε`;)

 

働くには体力もつけないといけないですね!

最強に体力のない母、ななだからこそ、「体力は大事だよね!」と思います。

我が子は、ひどい風邪等はあまりひきませんが、最近、ちょっと疲れやすくなってきたかも。。

 

小学生の割にはちょっと「行動体力」というのでしょうか?
動く方の体力はない方かもしれない。。。子供の割に疲れやすくない?みたいな。

私が一緒に歩くことができないからね。。幼稚園のときなんて、すっごい歩けたのに(・・;)

でも、ここはななが無理してぶっ倒れたら意味がないですので、今のところはオットに全面的にお任せする形ですね^^

 

体力って、普通発達の子も大事ですよね!

なな自身は普通発達で来ましたけれど、なんせ元々体力ないもんだから、幼稚園教諭時代なんて、子どもたち帰ったあと、教室で倒れたことありますからね^^;

(しかも、バス2便の子に発見されて、えらい騒ぎになった^^;)

 

事務員時代は、37、3℃程度の熱で休むし、生理痛で倒れて休憩室で3時間くらい爆睡したりとか。。。

(しかも、労りの言葉付きで休ませてくれるセンター長w
あの頃は超天国だったわ~。今のほうが絶対大変だもんね^^;)

 

というわけで、若干学力があっても↑みたいな人間(なな)は、厳しい社会では使い物になりませんので、

「子育て=体力つくり」くらいに思っています!

と、1時間働くのがやっとであろうななが語ってみましたm(_ _)m

スポンサーリンク