5年生にして久しぶりに「支援学級のスペシャリスト」の先生が、夏休み前はサブに、夏休み明けからは担任の先生になりました^^

4月の家庭訪問時に「お母さんとしては中学以降どんな進路を考えてますか?」と聞かれ、ああ、もうそんな時期に差し掛かったな~。と思いつつ、自分の希望を伝えるとともに、

「コーディネーターの先生にうちの子を見ていただいて、客観的なご意見もお聞きしたいので」ということをお話してました。

 

スポンサーリンク

私の考えてた「支援学校~福祉就労」の進路を勧められました

以下は支援学級コーディネーターであり、今担任の先生からのお話です。

 

18歳で就労します。そこから逆算してあと7年と考えたとき、中学で普通学級への進路は難しいと思います。

性格的には普通学級に入って、他の子の授業を妨害するとかそういう心配はないのですが、我が子自身は「お客様状態」で3年間過ごす可能性が高いです。

就労することが最終目標ですので、それを考えたとき、中学では支援学級に入って、就労への準備をしていった方がいいと思います。

 

高校も特別支援学校へ。卒業後すぐの一般就職は難しいと思います。福祉就労になると考えていてください。

そのあとの目標が「一人で暮らす」ことになります。親が元気なうちに、施設で生活訓練をして、一つでも多く、一人でできることが増えるようにしていきます。

 

というような流れで行くのが一番ベストかなと感じています。とのことでした。

全くもって私が考えてることと一緒でした。

 

上記進路をそのまま行ったときの学校でかかる教育費

まず小学生は、あと2年切りました。(早い。ほんと早いな~シミジミ)

5年生でこれからかかる予定の大きなお金は宿泊学習の8000円。
給食費で2~3万円くらい。

あとはもしかしたらスキー一式が取り替えかな?これで2万円くらい?

これで年間5~6万円ですね。

 

6年生は修学旅行費が2万円になってましたので、小学校でかかる費用からざっと計算して

学校でかかる費用がおよそ55000円程度に修学旅行20000円。

小物に15000円かかると考えて年間9万円程度。

お、ちょっと多くなってきたぞ!

 

中学生になってからは、最初の制服等々で10万円~15万円くらいかな?

6年生が年間9万円なので、年間15万円ということで計算してみましょう。

中学の3年間でおよそ60万円前後!?というところですかね?

うちの子の場合、部活は強制だったとしても、免除される可能性も高いと思うので。
(むしろ部活免除で、生活訓練の方に重点を置かせてほしい)

 

特別支援学校は、学費はほぼ中学と同じ(ようです)

あとはいわゆる定期券が必要なのですが、ちょいと調べたところ、療育手帳所持者ですので、半額でバスが乗れます。

そうすると「定期券」を買うより、学校に行く都度、半額で乗っていった方が安いことに気づき
ました。

※全部のバスが定期券の方が高いとは限りませんので、支援学校に行く方は、乗るバスのHPで調べて計算してみてくださいm(_ _)m

 

なので、学校通常のときはおよそ一ヶ月9200円。
学校休業月ですと、400円×学校に行く日数となりますので、

ざっと一年間で、通学費はおよそ9~10万円程度かな?

 

なので、思い切りザッとですが、3年間で学費で60万円、通学費でおよそ30万円ということで、3年間で90万円かかります。

 

まずは教育費を全部足してみましょう。

小学校 15万円

中学校 60万円

高校 90万円

教育費(学校通学費のみ)合計 およそ165万円。

計算があまりにザックリなので、180万円くらいは見ていた方がいいですね^^;

 

すべて公立でしかも最低限でも意外と教育費がかかることに今気がついた

節約したい方、ほんとブログ書くのオススメですよ。と自分に言った。

今の今まで、
「うちは学費は7割がたは生活費で賄えますでしょ」と、何の根拠もなく、何の心配もしておりませんでしたm(-_-m)~

特別支援学校というところは、その性質上、普通の公立高校よりもお金はかからないんだそうです。

 

その代わり、普通高校卒業のお子さんのように自立できないので、教育費さえ貯金していればそれでOKというわけにもいきません。

生涯賃金がどうしても低くなってしまうため、
将来の生活費も、親の収入で視野に入れておく必要があります。
(子どもが将来、ほんの少しでも余裕ある生活を。。と望むならですがね)

 

でも、将来の生活費は一旦置いておいて(え?そこまで具体的に考えなきゃダメでしょ!)

まずは、生活費からいくら「学校費」として出すのか。

子どもの児童手当、特別児童手当、就学援助費(特別支援学級以上用)等から、どのくらい持ち出すのか。

綿密に計算し直しだ~~~!!!

 

ずっと生活費からの学費持ち出しは月5000円で大丈夫でしょ。
とのんき全開で思っていたので、ちょうどいい時に、ちょうどいい記事が書けました( ´▽`)

スポンサーリンク