動画授業もついて「月980円」という安価なタブレット学習。
「スタディサプリ」を約2週間無料体験してみました☆彡

特別支援学級は、普通学級のように一斉指導ではないため、教科書全部は習っていません。

 

我が子は算数は比較的得意なので、動画授業つきならもしかして習ってない範囲もわかるかも♪との期待を込めてみました♪

9割は子どもがやりましたが、家族全員で体験した感想も書きます!
(レベルがうまく分散されているので、レビューは役立つかも♪ww)

 

スポンサーリンク

スタディサプリの一般的なレビューからしてみたいと思います

スタディサプリ講座料金

タッチペンなどを用意する必要はなく、登録したらすぐ勉強できます

タブレット学習ということは、タッチペンとか必要なの?と思ったのですが、

タブレット学習自体は選択式で「書き問題」はないため、タブレットとネットがつながっていればすぐに勉強はできます。

 

学習する学年はいつでも自由に選べる

小4~中3までの授業、ドリル。いつでも行き来可能です!

これは個人的にはすごくいいと思いました。

今取り組んでいるドリルでは難しい。と感じたら、いつでも、どの学年でも選びなおして勉強することができます。

しかも塾などと違い、周りの目を気にせず、すぐに自分に合った学年に下げることができることも、思春期の子供たちには大きなメリットかもしれません!

 

間違えたところだけをもう一度学習できます!

全部終わったら「回答」ボタンを押すと「丸付け」をしてくれるのですが、

問題ごとに「この問題の授業を聞く」というところがありますので、間違えたところは授業を聞くことができます。

授業は動画で流れるので、授業は塾と同じ感じと思ったらいいかな?
質問とかはおそらくできないと思います。

 

授業内容はわかりやすいの?

期待を込めた算数でしたが、やはり「授業」ですので、普通学級の授業の経験のない我が子には、理解できないだろうな。という授業もありましたし、

逆に完璧には覚えきれなかったけれど、やり方自体は何となく理解できたものもありました!

せっかく覚えかけたので、ななママが補習してみました♪

 

得意ではない国語の授業は、授業自体はななママはわかりやすいと思ったのですが、
我が子には理解できませんでした。

 

一つのドリルの量は、大体15分程度でできるかな?問題は6~10問くらい。

我が子で「ある程度理解しているドリル」で15分。

ドリル内容も、程よく頭を使うような虫食い算などの問題もあり、なかなか考えられてるな~。と思いました。

算数は得意なので、少し応用問題っぽいのが来ても、わかっているものは正解していました♪

テスト自体、一度もしたことのない我が子なので、丸付けで「何問正解」と出てくるのは新鮮で嬉しかったみたい☆彡

 

授業を受けるときには先にテキストをプリントする

授業の画面の上のほうに「テキストはこちらから印刷」という案内がありますので、
テキストを用意して授業を受けましょう!

授業の中で「テキストを見てくださいね」というところもありますので!

という私がテキスト印刷しなかった。すみませんm(__)m

-shared-img-thumb-paku_akjfalsdjklasadfa_TP_V

札幌偏差値学生当時およそ60のななママがスタディサプリをやってみた

国語と算数を4ドリルくらいやってみました。

6年生の算数の問題は「お!」と思いましたが、6年生当時だったら多分それほど悩まないでできたレベルかな?と思います。

 

小4~小6までの算数 ななママの結果

小4 10問中9問正解
小5 10問中9問正解
小6 満点

一応ね。一応「くもんのアルバイト」の経験がありますので、これくらいじゃないと、
バイト先で怒られますわな。。

どの学年もおよそ10分程度でできました。

 

一応ブロガーですのでw国語は難しくなかったですよ^^

国語だけ中3の現代文の問題も覗いてみましたが、全問正解できるかは微妙だけども、
「何これ?全くわかりませんけど?」という状態ではなかったです(#^^#)

数学は苦手なので、中2から「あら?こんなこと習ったっけ?」という状態^^;

 

ななの中学時代にスタディサプリがあったらやってみたかったです。

わからないまま過ぎていった数学や英語も、何回も授業を聞けるので、もしかしたらもう少し理解できたかもしれない(*´▽`*)できなかったかもしれない(*´▽`*)

 

自称偏差値50、推定46~48のオットもスタディサプリ体験!

「勉強のタブレット学習なんてやりたくない」と言うかな?と思ったら、
「オレ、意外とできるよ」と食いついてくれたので良かった☆彡

オットが「大体平均値」となるので、一番参考になると思います。

 

算数 小4~小6をやってみました

小4の問題 10問中9問正解
小5の問題 10問中7問正解
小6の問題 10問中6問正解

小6の問題は30分以上かかっていました。
子どもの場合は、途中で投げ出さずやったことをまずは褒めてあげましょう!

(実は41歳のオヤジに頑張って最後まで取り組んだことを褒めたななw)

 

オットがドリルをやっている様子を見て気を付けたほうがいいかもと思ったこと

選択式がネックになる可能性があります。

例えば「1の100分の1は何になりますか?」という問題ですと、

①0.1 ②0.01 ③0.001

という選択式となります。

 

この問題「書き問題」だったらオットは解けなかったんです。

「1の100分の1ってどういう意味?この中に答えがあるってこと?」となっていたので。
けれどもこの問題、正解していました。

「10問中7問できているなら合格点♪」と結果だけみて安心してはいけないかも。と思いました。

 

偏差値50前後くらいのお子さんですと「完全に自主学習」では、まぐれ当たりが入ってくる可能性もありますので、

(親の近くで)きょうはリビングでやってみて~。などとたまに声かけしながら

「この中に答えない!」という「わかってないな」という言葉が出てこないか等を見てあげる必要はあるかも。と思いました!

 

総合評判! スタディサプリはななママ的にはおすすめです!

支援学級の我が子自身は、やり続けるのは少し困難かな?と感じましたが、

 

  • 塾ほどドリル等は充実してないかも。を差し引いても、月980円というお値段でありながら、15分程度で一つのドリルができる手軽さ。
  • わからなければ何度でも「授業を再生できる」こと。

を総合したら、十分な価値がある!とななママ個人は感じています!

 

オットも絶賛でしたね。

「塾に行っても質問なんてしないんだよね。早く帰りたいし。←これで月で万単位はツライ
スタディサプリなら、自分のペースでできるからいい。今はすごいね」と言っていましたよ^^

 

我が子はポイントとか、成長ゲームとか、一切興味もないし、やり方もわからないのでやってませんが、

ドリルをどんどん解いていくと、自分のキャラが「成長」していくらしく、このようなゲーム性を持たせて勉強の意欲を上げる工夫もいいな~。と思いました。

 

まずは2週間の無料体験期間があるので、興味を持った方はぜひチャレンジしてみよう♪

塾と違って、契約や解約に人を介さないので、
「やりやすい、やめやすい」のも地味に大きなメリットかも!!

スポンサーリンク