習い事って「親の愛情の代名詞」なのかな~?
と、ネットサーフィンをしているとかな~り思うことがあります。

事件を起こした犯人のことを近所の人などに聞くとき

「習い事もさせていて愛情たっぷりで育ててましたけれどね~」
みたいな話を聞くと「習い事」をさせてない私は「愛情不足!?」とか思うこともあります。

 

私自身は、まず我が子が習い事をするとなると、発達障がいの話をしないわけにはいきません。
正直「気が重い」

でも格段にお手伝いが上手になってきてママはとてもワクワクしています♪

 

スポンサーリンク

これからの時代は男女関係なく家事力は必須だと思う!

名家に生まれ、お手伝いさんがいるのが当たり前で。。という環境で育っている方は、
嫁ぎ先なり、将来も「お手伝いさん」がいるのかもしれませんが、

どんなに低く見積もっても「95%の人」は「お手伝いさん」は家にいないと思うのです。

 

ということは、当然、最低限の家事は自分でせねばならない。

「男だから仕事だけしていればいい」時代は、今でさえ時代遅れとなりつつあります。

10年、20年経てば
「夫婦で仕事をして、家事をするのが当たり前」になっていると思っています。

 

今の中学生は男女ともに「家庭科」を学ぶんですって!

昔の男子の教科「技術」はできるに越したことはないが、ほぼ外注できますものね(;´・ω・)

 

家事の外注は高いですよ~!技術のようにはいかない!?

FCFG0I9A0293_TP_V

「技術」は、どちらかといえば「趣味」なのかな?と思います。

例えば、家の棚を作りたい。
技術があれば安くDIYができたりすることから考えても、できたほうがいいのはもちろんです。

でも、妥協すれば「何とか自分がほしい棚」は1000円もせずに売ってる時代になりました。

 

家事は「趣味」というわけにはいきません。

趣味でいいなら、ななは家事は一切しません。
トコトン主婦に向いてない(;´・ω・)

食べないわけにはいかないし、洗濯しなければいくら服があっても足りないし。

掃除しなくても命がどうこうではない。とよくいうけれど、
それは1か月くらいの話であって、1年全く掃除しなかったら人によっては病気になります。

 

ね?「生きていくうえで家事は必須」なんですよね。

 

家事を外注すると具体的には月15万円にもなる!?

「食」の代行料金

炊事一切しないってことで、一日二食弁当を買ったとして一日1000円。
家族4人なら一日4000円。

一か月 120,000円

 

洗濯

ななが調べた家事代行業者は「洗濯」の外注はありませんでした。
ボタン押して干すだけなんだから自分でせい。ということか?

それすらできない41歳オトコが家にいるのですが・・・??

 

掃除の代行料金

「安さと高品質サービスが売り!」の関東圏の掃除代行サービスの料金は、定期的に頼む場合、以下の料金です。

家事代行 掃除

家事代行サービス「Casy]

掃除は2週間に一回でいいから、1か月1万円もかからないじゃん♪
と一瞬思うかもですが、

 

これは「1時間の料金」で、平均2~4時間ほどかかるらしいですので、

2週間に一度、家の全体を掃除。となると3時間はかかるでしょうから
(ななが思うにはですが)

1か月で約27,480円というところかな?

仕事中に掃除してもらう場合は「鍵預かり料」など、他の料金もかかってきます。

 

洗濯の外注はなしで、
家事代行、しめて一か月約15万円。

庶民に出せるお金ではありませんな(;´・ω・)

 

習い事にも行かせたいけれども、今子ども自身もノッテいる家事で運動してみます♪

どうして急にななが「習い事」に興味を持ち始めたか。
ズバリ「子どものダイエット」のためです。

「強制的に運動」するには「行かなくてはならない」というところがないと厳しいかなと。

しかし、最初にも書いたように「発達障がい」を隠して習わせるわけにはいきません。
先生ももちろんのこと、みんなと一斉指導では、我が子が一番困るからです。

 

その代わり、家事は本当に上手になってきました(*^▽^*)

掃除機も一階に下ろして、掃除機かけて、2階に上げるようにしてます。

 

洗濯物を干すのも、教える時期がよかったのか(我が子で小5)

「間を開けて干す」という、我が子にとってはあいまいな難しいことでも、
私の干し方を見せながらやってみたら、そこそこには上手にできます(*^▽^*)

 

風呂の掃除もやっていますよ~♪

浴槽の掃除のみですが、スポンジ持ってボーっとしてた2~3年生のころを思えば、
大進歩です♪

 

今の時点では「運動になるように意識する」ことが第一目標♪

上手になってきているので「運動+仕上がり」も徐々に意識できるように親子共々頑張ります♪

 

我が子のお給料は、生涯月収15万円に届かないかもしれないので、
(「かも」より、可能性が高いので。の方が適切かも)
「家事の外注」などできませんのでね。

「家事」という「財産」を少しでも身に着けられるよう親子で頑張ります(*´ω`)

スポンサーリンク