初めてこのブログにいらした方は、「あ、そうなの?」
という感じだと思いますが、

不安障害の私にとっては、
大きな、大きな大きな一歩でした!!

 

少し前のお話ですが、
「このまま家にこもってていいのかーー!!もう行ってみるぞ!!」
って超久しぶりにそんな気持ちになれた。

まずそれだけでも大きな進歩^^

今まではね、完全に外出は怖い気持ちのほうが上で、
そういうのは一切行けなかったのです。

 

楽しかったよーーー☆

 

スポンサーリンク

ファミレスママ友ランチ、なな分は620円♪

ドリンクバーの無料券を持っていたママ友さんがいて、
ドリンクバーは無料で飲めました^^
(ありがとう~~~☆)

 

620円といえば、なな家の一回分の3人の夕食代より高いってな感じです。

でも、これぞ生き金っていうんでしょう!!!

 

今まで、「娯楽関係」は一切行けなかったなな。
そういう話も全部「ごめんね」で通してきてた。。

参観すら怖い状態でしたし。。
(正確に言えば、今も怖いですが。。)

 

最初20分くらいはやっぱりドキドキして、
「大丈夫かな??」と思ったけれど、だんだんドキドキもとれてきて、

やっぱり緊張で、ランチ自体は7分目くらいしか食べられなかったけど、
けれど、色んなお話聞けて、

 

支援学級のママたちなので、
子どもが幼い頃は、人の10倍みんな苦労していて、

不安障害で発達障害の子を育てるのは、やっぱり大変だけれど、
それでも、わが子は、みんなに比べたら、ラクさせてもらったなーと

改めて、わが子にも感謝できて、
そして、私も「病気を理由にしてないで頑張ろう」って
気負いじゃなくて、素直にそう思えるママ会でした^^

 

だって、本当に、聞いてたら涙が出るくらい、
みんな努力なんて言葉じゃ足りないくらい、頑張ってきてて、

大変すぎて、自分も何回も倒れたってママもいました。。

ランチ

 

ご主人は家族のために働いてるのだから、感謝しなくちゃ

って言葉は、耳にタコってほどよく聞きますけど、

私はむしろ、ご主人より、ここまで頑張ってるママたちに
大きい感謝をみんなで、社会で、ささげるべきだと思う!!

 

だって、ご主人は、もし、独身で一人だったら働かないんですか??
違いますよね??

 

けれど、障害児を産んだ母親は、「母になったから」こういう苦労してるんです。
「家族のため」に、想像を絶する苦労してるんです。

独身で一人だったら、同じく働いてるわけで、
そっちのほうが、ナンボ楽だったかってママたちばかりです。

 

語りつくせないほど大変な思いして、何度も何度も泣いて、
何度も入院したり、上の子がトイレに一人で行けないから、
下の子のご飯、トイレまで移動して食べさせて、

「お母さんのやり方が悪い」と遠まわしに言われて
(本当は先天的なものだから関係ない)

他の子は先生の指示どおりできるのに、わが子だけできなくて、
もう、その場でガンガン泣いたよとか、

 

別な子は、9歳になった今、その子は養護学校から普通学校の支援学級に移って、
足は不自由はしているものの、松葉杖等もなく、歩けています。

聞かなかったら、全然わからないくらい、利発でハキハキした子で、
勉強なら、普通級でもできるくらいの能力のある子です。

 

その子が、おなかにいるときに、病気がわかって、
脳性まひの可能性が高い、(実際は違ったらしいですが)
良くて車椅子、悪ければ寝たきりと言われて、

「死産にしてと泣いて頼んだ」なんて聞いたとき。

 

いや~、ここで大泣きもおかしいよな~と思いながらも、
みんな、こんな思いを抱えて、支援学級に来てるんだと、

それを肌で感じただけで、

 

620円なんて、安すぎるくらいの価値のあるママ会でした^^

 

だから、楽しいママ会なら、お金なんて問題じゃない^^

有意義なママ会なら、むしろ、お金使ったほうがいいくらいだと思っています。

 

これが、「毎日何時に集まろうよ」とか、
高校生気分でママ友とくっつこうとするから、苦痛になるんです。

私は、病気だから、そんな付き合い方はもちろん出来ないけど、
元気でもしません。

いずれ、ボロが出てきてる例を、ヤフー知恵袋でバンバン見てるからね^^;

 

「自分が有意義なお金は気持ちよく使う!
疑問を感じるお付き合いにお金は使わない」

 

こうやって、メリハリよく、お金は流すべきときは流すものだなーと
心から実感です^^

 

そして、2年ぶりのママ会は
「ななちゃん、よく頑張ったね~~~!ゆっくり休んでね!」

とのお声をいただきながら、一足先に帰って、ぐったりでした^^;

 

でも、すっごくいいママ友ランチでした^^

また、体調的に行けそうなら行ってみよう♪

スポンサーリンク