なな家は食費が2万円前後って、北海道ってそんな物価安いのか?というご意見を目にしました。

一番の大きな要因は「食事が質素すぎる」これです。はい。全く否定のしようもございません。

 

あとですね、よ~く考えてみたら、なな家の食費を支えてくれる大きなことに気がつきました。ズバリ「野菜の頂き物が多い」ことです!

 

スポンサーリンク

農家の知り合いはいませんが、近所の方がたくさん持ってきてくれます^^

なな家自身に農家の方の知り合いはいません。

しかしご近所の平均年齢はざっと60歳くらい。一人暮らしやご夫婦で住んでいる方も多いです。

一人暮らし、ご夫婦。ですと、じゃがいもを段ボール一箱さばくってけっこう大変。。

どうやら、夏~秋にかけては色んな種類の野菜が「段ボール」でくるらしいです。うらやましい~~!(^^)!

 

もらったけど食べきれないから。と大量の野菜をいただきます^^

お隣、向かい、斜め向かいの方から、夏~秋には本当に色々頂いています(*´ω`)

「ななさん家なら食べるでしょ?」と、じゃがいもにトマト、キュウリ、さつまいもなどなど

料理が上手な人なら、一週間分野菜は買わないで献立を回せそうなくらいの量はあります。単品ではなく、5種類くらい色々入っているときもある^^

 

捨てるのはもったいないので、ななも頑張って新しい料理を開拓したりしています。
煮物にまとめてINとかもする。素材がいいからおいしい♪

どうしても余ってしまいそうなときは両方の実家に持っていきます♪

 

野菜の形が不ぞろいなのがこれまた楽しくて勉強になる!

スーパーの野菜しか見たことがないななとしては、さつまいもがジャガイモと一瞬見分けがつかないのがとっても斬新だった。

さつまいもって赤いからじゃがいもと間違えないでしょ?と思うかもですが、土のついたさつまいもって、ぱっと見、ジャガイモの色とあまり変わらないさ。

「これ、じゃがいもじゃないんだよ~。何だと思う~?」とか言いながら早速子どもにも見せたよ~!

 

自分で購入するときの直売所の野菜やお米も安い!!

道の駅にもよくあるし、北海道は道路にポツンと「直売所」があったりします。複数の農家が出しているような大きな直売所もあり。

 

この直売所がまた安い!!

小ぶりなだいこん2本80円、キャベツひと玉80円とか「間違ってない?」の価格オンパレード!

採れたて=旬のものが主なので、安い、おいしいはお墨付き!

 

なな家の好きな道の駅の直売所は「花ロードえにわ」に隣接する 恵庭農畜産物直売所 かのな

花ロードえにわ 恵庭農畜産物直売所

 

あ、画像見ただけで興奮してきたww

とにかく安い!量も多くて安い!最初見たとき「レジで値段違ったらどうしよう」と思ったくらい安い!もちろんおいしい!

 

スーパーと違って、旬のもの以外のものもすべておいてある。というわけではないけれど、種類もかなり豊富で、1週間分の野菜はゆうに買えますよん♪

上手に買えば、かごいっぱいに買って600円とかいう世界です。だってキャベツひと玉80円ですから(*´ω`)

その年によって、もちろん価格は変わると思いますが、安くて新鮮なのは変わりないです♪

 

ちなみに営業時間は4月中旬 ~ 11月中旬 9:00 ~ 17:00 定休日:期間中はなしです。

 

野菜をいただいたお礼に直売所の野菜や果物などをお渡ししています♪

野菜は迷うんですよね。。「野菜をくれた=野菜たくさんある」ってことだよな~。とね。

なので、お菓子や果物にしてみたり、頂いていない野菜を買ったりしています。

「大根、アンタんちにあげてないだけで、家にあるってば」とか思われてるかも。。

 

それでも毎年いただける野菜はとっても助かっていますし嬉しいです♪

 

掲載していただいたESSE2月号に「農家の方と仲良くなって、野菜をもらっている」という方もいらっしゃって、

食料自給率200%の北海道に住んでいるのだから、農家の方と仲良くなってみたい。とも思うななデスm(__)m

スポンサーリンク