この数年でなんだかんだ言って100枚くらい余った年賀はがきやら、
書き損じやらあるってあなた☆

ななも家中に散乱?していたはがきを寄せ集めたら、
100枚は軽く超えてる感じでした^^;

でも、年賀はがきって、懸賞でもやってなかったら特に使わなし、
ましてや書き損じなんてどうしたらいいんじゃ??って思いますでしょ?

 

 

スポンサーリンク

書き損じのはがきも超古い年賀はがきも切手に換えられる。

これは聞いたことあるよ。って方も多いと思うのですが、
多分、この後のすごさを知らないね^^フフフフ♪

そう☆ななも知らなかった^^

 

まず、書き損じや年賀はがき(普通はがきももちろんOK)は
一枚5円の手数料で切手に替えることができます^

いやいや、切手たくさんあってもしょうがないし。とか思ってない??

切手、たくさんあってもいいのよ♪

 

切手はゆうパックの送料に使え、レターパックを買うこともできる。

そうなのよ。切手って、ハガキとお手紙に貼り付けるだけの用途じゃないのよ^^

 

まずゆうパック。
ここは切手の額面分を送料に使えます。手数料はいりません。
なので、例えば、1000円の運賃ならば、1000円分の切手でOKです^^

 

レターパックは切手一枚につき5円の手数料で買うことができます。

なので、360円のレターパックだとしたら、
例えば300円切手(なんかあるかな?)と60円切手を出せば、
あとは一枚につき5円なので、10円の手数料を払えばレターパックと交換できます^^

 

この2つが切手で使えるだけでも、かなり用途広がるでしょ^^

 

モデムをゆうパックで返却するのに、書き損じハガキを持って行ってみた。

はい。これでも送れます^^
便宜上は一回、切手に交換するので(切手は後から郵便局ではってくれます^^)
はがき1枚45円計算になります。

運賃は1180円。
一枚45円計算なので「26枚」必要。

余った分は切手で返還されます^^

 

持っていくハガキは思い切り書いてあるハガキでOK♪
おかげさまで、どう転んでも使用できないハガキでwモデムを送ることができました^^

 

大量の年賀はがきやら、書き損じハガキで困っている方は、
どうぞこんな方法で、有効にお使いくださいませ^^

捨てたらもったいないですぞよ~~~☆

スポンサーリンク