すみません。ミックスペーパーというものをつい最近知りました。
今までドヤ顔!?で「エコ」とか言っててすみませんm(_ _)m

札幌市は確か「紙のゴミの日」というのがあるんですよね♪うちの自治体ないんですよ。。
だからね。ハガキとか「これ住所とか書いてて嫌だな~」と思いながら、小さく破いて「有料ごみ袋」に全部捨ててました( ゚艸゚;)

違う違う!「ミックスペーパーを収集してない」だけ。自分で仕分けてコミセンとかに持ってけばいいのよ~♪かなりゴミ減るかも!?
ってか今知ったのか?というお声が聞こえてくる。。

 

スポンサーリンク

紙類は「紙袋」に入れるので、個人情報も若干気にしなくていいのが嬉しい♪

要するに「紙袋に入れることで中身が見えないようにして」ハガキ等、ミックスペーパーとして再生できる紙は別にするってことなんだな~(*´∀`*)

万が一、紙袋が破ける可能性もあるので、無造作には捨てられないけれど、よく見れば簡単に何が書いてあるかわかる「有料ゴミ袋」に捨てるよりははるかに安心感もあり♪

 

いままで「資源回収」にけっこう紙類出してたんだけど、もしかして間違ってたかな( ‘-‘* )?

ちなみに、年度ごとでミックスペーパーの種類が増えているくらいですので、自治体で回収するミックスペーパーも「年度ごとに確認」して、どんどんゴミを減らしちゃうぞ~♪

 

ある自治体のミックスペーパーの種類です

主な収集品目
  • 紙コップ
  • 手提げ袋
  • たばこ空箱
  • シュレッダー屑
  • 写真
  • 青焼き
  • 感熱紙
  • 感圧紙
  • カーボン紙
  • パンフレット
  • 窓付き封筒
  • タオルペーパー
  • コピー用紙
  • ワープロ感熱用紙
  • 伝票
資源にならないもの、混ぜてはいけないもの
  • ビニール系
  • 廃プラ系
  • 弁当箱
  • 発泡スチロール
  • 厚手のバインダー
  • ラベル
  • ステッカー(糊のついたもの)
  • その他紙以外のもの

 

自治体によってちょっと差はあるかもしれませんが、大方こんな感じかな?と思います^^

 

有料ゴミ袋の節約になるのが一番嬉しい♪

うちは月、木で燃えるゴミの日なのですが、通常時は10リットルのゴミ袋で出します。

そのうち3割くらいは「ミックスペーパー」だと思う( ゚艸゚;)
きちんと分けて見ないと何とも言えないけど。。

 

ということはね。

生ゴミは都度捨てるとしても、生ゴミだけなら5リットルのごみ袋で大抵収まります。

鼻かんだティッシュとかは、よほどインフルエンザとかでもない限り、1週間おいておくとして、5リットルと10リットルのゴミ袋で交代で回せるかもしれない( *´艸`)

 

5リットルのゴミ袋は1枚10円。10リットルは1枚20円なので、

1週間で10円節約できたら、一年でおよそ52週×10円=520円もお得になる~♪

 

1年で520円かよ~wwwとか思ってる??

5リットルのゴミ袋50枚買えるぞぃ。弁当一つ買えるぞぃ。
(ゴミ袋と弁当の話一緒にするなって??)

 

ってなわけで、知識は節約。そしてエコを実践するため(本音はゴミ袋節約のため)

早速ミックスペーパーをしっかり分けて参りまっす(p`・ω・´q)

スポンサーリンク