何か、ケチくさいタイトルが出てきましたねw

 

「あああ!!こぼした!!」って時、気軽にティッシュを何枚も出して
どんどこ拭いてませんか?

 

吐いたものの始末は、すぐ捨てたいので、ティッシュでいいとしても
Tシャツの古いもののほうがふき取りやすいけど♪)

 

お茶や、食べたものの汚れまで、気軽にバンバンティッシュ使っちゃってませんか?

 

NOです!!

 

スポンサーリンク

ティッシュは一回使ってしまったら捨てるしかない。

これは節約を目指すには、最もご法度でございます。
(ああ、そうなんっすか?w)

 

水も、新聞も、チラシも(何か統一性ないねww)
一回きりで終わらせる使い方はなりませぬ。
(今日、キャラ違うねw)

 

じゃあ、どうすればいいのか?

 

1、食べ物、飲み物のこぼしたものは、ふきんや雑巾でふく。

2、子どもの手の汚れは「お手拭」をいつも用意する
(ここ重要!!!)

 

 

ふきんなら、使い捨てせず、次々使いまわせます☆

まず、食器を拭くふきん⇒台ふきん⇒台所用ふきん

おてふき⇒家の雑巾⇒トイレ用ぞうきん

 

みたいな感じで、何度も使用できて、かつ寿命長く使えます。

 

仮に、何でもティッシュ派の方だと、1ヶ月に5パック入り一つ買わなくちゃ。
って方もいるかもなのに対して、

 

ふきん派は、ふきんを買うのに短くとも4ヶ月ほど、
ティッシュ5箱パックは、おそらく半年くらい買いません(驚)

 

ちなみにスポンジも使いまわしてる♪

食器用スポンジ⇒肉、魚用洗いスポンジ⇒シンク洗い用スポンジ

食器用スポンジ⇒お風呂用スポンジ

 

と使いまわしてます^^

 

確かに、あの大きい「バススポンジ」に大きな憧れはありますがw
使いまわしスポンジも慣れれば、そんなに不自由しないものです^^

 

これで、5個入りスポンジ買えば、かなり使いまわせます^^

 

新聞の使いまわしで節約

新聞を取らない節約編で記事にしたのですが、

生ごみの下にしく、子どもが学校へ持っていく、

油の始末は、牛乳パックに新聞紙をくちゃくちゃにして入れて、
(たたんではダメ。牛乳パックを新聞紙2枚で埋め尽くす感じ)

そこに冷めた油をゆっくり吸い込ませ、上部をガムテープで止めれば、
これで「油固め」は必要なしです^^

 

でも、新聞とってないんだけどね(爆)

こないだも、実家から半月分くらいごっそり持ってきましたww

 

随所随所でケチブログなんですがw
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします^^;

スポンサーリンク