もう7年も前になるんだな~。。早いな~。。
子どもが生まれた頃、幼稚園ママが一人で買い物に行くのを見て、
猛烈に憧れたのを今でも思い出します。。

そう!!専業主婦ママは、子どもが小さいうちが本当にストレスも多いし、
自分の時間なんて全くないし、

オットは「そんなの関係ねー」って感じで、2人時代の頃のようにワガママ言われて
◯してやろうかと思ったり、本当に大変ですよね。。

 

 

スポンサーリンク

過ぎてみれば早かった子ども乳幼児期間

うん、10年経ちますが、本当にあっと言う間でした。
特に、子どもが幼稚園に入りだしたら、怒涛のように時は過ぎていきます^^

なのでね。10年経ってやっと思えるんだけど、
子どもと24時間いる、その時を大切にしてほしいなって思います^^

 

危ないものしまってさ。ちょっとくらい目離して自分の好きなことしていいんですよ^^

ななは、子どもが赤ちゃんの頃は生活リズムもバラバラでもう覚えてないんですが、
1歳過ぎて、お昼寝をしてくれるようになってからの一日を書いてみますね^^

 

幼児期の専業主婦、1日の生活とお金使わないワザ☆

6時起床 3人分の弁当作り
6時半~ 子どもに母乳&じゃれる(3歳まで続くw)
8時前 ようやく朝ごはんw
  その後、家事を適当にすます。
10時ごろ 子どもと公園か児童館へ
12時 お昼ごはん
13時 お昼寝
15時 昼寝起きる
  子どもは家でウロウロ。私、本見たり子どもが2歳半ころからネット。(自分の時間♪)
16時半 夜ご飯準備
18時 夜ご飯
19時 オットと子どもお風呂
  その後は子はオットとべったり。この間晩ご飯の片付けなど
22時前 就寝

ざっとこんな感じで一日過ごしてました^^

お金を使わないポイントは朝10時~12時まで。
うちの場合は、児童館は平日毎日開いていたので、好きな日に行けました^^

これは全国、こうしてほしいですよね。。。
札幌に少しいたのですが、当時は児童館は週1でした。

 

この時間、毎日のようにイオンとかに行っちゃってる方いませんか?
「お金を使わない」ようにするためには、ショッピングセンターを日課にするのはNGです^^

どうしても「あ、これ安い♪」とか「ああ、これかわいいから買っちゃおう☆」
とかになっちゃいます^^;
(いや、もちろん、私も買い物のあるときはこの時間帯に行ってましたよ)

 

この時間を公園か児童館に固定することで、大幅に支出は短縮できます^^

冬はどうしてたの?って?
冬も雪セット着せて、山滑ってましたぜぃ☆

北海道なので、私達2人だけということも多々あったw
でもかまわないww

「外で遊ばせるのが一番元気になる!!」
と信じてた私は、周りがどうであろうと、晴れれば極力外遊びしてました^^

 

お弁当は小さいものでいいので朝作ってたらラクでした^^

ちょいと台所に立つのが苦じゃない方ならいいのですが、

台所に1秒でも少なく立つにはどうしたらいいだろうと、
今でも真剣に考えるワタシとしましてはw

お昼にお弁当が用意してあるのは非常にラクでした^^

離乳食はかなり適当にやってたので^^;
忘れてしまったのですが、

 

離乳食が終わったら、お弁当、朝のうちに作っちゃうと、お昼超ラクです^^

夏は冷蔵庫にしまっておいて、食べるちょっと前に出す^^
冷たくてこれまた美味しい☆(ワタシはねw)

 

これも、周りのママはけっこうお昼はコンビニ寄っておにぎりとか
食べさせてる~。とか聞きましたが、

うん。私もお弁当ったって、週2はおにぎりだったよww
それにウインナー2本くらい足しただけみたいな??

これだと、朝10分位の手間でできるし、

コンビニで毎日買うのとでは、1人分で120円×30=3600円
2人いたら7200円もお昼にかけてしまいます。

 

大丈夫wwなな節約料理見てみww
こんなのしか作れなくても、そもそも幼児が食べる弁当箱なんて
超小さいので、大人の分にちょろっと足すだけで、すぐ弁当箱は埋まります^^

もちろん、週ごとのローテーションww
目新しい弁当なんて出てきませんww

それでいいってww
それでも、買って食べるよりは若干は安全だしね^^

 

一番大変なときだけど、手をかけた分のものは返ってきますよ^^

本当、今になってそう思います。
私も相当手抜き母だったことは否めないですが^^;

本当に100%手抜きしたであろう子は、10歳ころになるとすぐわかります。
本当に、顕著に手がかかる子になります。

なので「今の時間は過ぎてみれば一瞬のことなんだ」って思って、
ぜひ、前向きに、そして時には適当でもOK♪で頑張ってくださいね^^

 

乳幼児を、髪振り乱してでも育児している母親の姿が本当は一番美しい。
私はそう思っています^^

スポンサーリンク