ルスツ遊園地が一番メジャーなのかな?
しかし、対象は「ルスツリゾート」なので、スキーやホテル等もOKなんです!

今回は「ルスツ遊園地なら実質2000円で行けるかも!」の記事でございます★
他のルスツリゾートで使っても間違いなく超お得すぎます^^

ルスツは毎年欠かさず行きます!というご家庭は、ふるさと納税は留寿都村にしてみるのもいいかも☆彡

 

スポンサーリンク

1万円の寄付で4000円分のルスツクーポンがもらえます!

その前に「ふるさと納税って何?」という方もいらっしゃるかと思いますので、ふるさと納税の記事のリンクを貼らせていただきます。

 

こちらでも簡単に説明しますと、「ご自分の限度額」までなら、自己負担2000円で特産品がもらえる☆彡という制度です^^

例えば、35000円がふるさと納税の限度額のご家庭ならば、年間に35000円までの寄付で、自己負担2000円で特産品がもらえます。

 

特産品=今回の場合は留寿都村に寄付してもらえる「ルスツリゾート券」になります^^

 

寄付金限度額が3万円のご家庭ならば12000円分のルスツクーポンGET♪

留寿都村の場合、年に何度寄付しても特産品をその度もらうことができます^^

ですので、2万円寄付すれば8000円分、3万円寄付すれば12000円分のクーポンがもらえる計算になります☆彡

 

さてさて。ルスツ遊園地の料金ですが、小学生以下の子どもがいる場合「ファミリー割引」というプランがあって、大人も子どもも「3950円」で一日券が買えます☆彡

ルスツ遊園地料金表

 

これを小学生のいる3人家族で買った場合、

「3950円×3=11850円」となり、お釣りは出ないため、1000円券が11枚での精算になってしまいますが、ここでの持ち出しは850円で済みます☆彡

ですので、ふるさと納税の自己負担額2000円+850円の2850円でルスツ遊園地乗り放題♪に行けてしまいます☆彡

 

残る1000円券がもったいないよ。という場合ですと、
留寿都村のふるさと納税は2万円でやめておき、8000円のクーポンをもらいます。

11850円ー8000円=持ち出しは3850円。
ふるさと納税自己負担額2000円を足して5850円。

これでも6000円オフですので、かなりすごいのでは?と思います^^

 

ちなみに、残った1万円分の寄付はお米などをもらえる自治体に寄付することもできますので、こうすると、実質もっとお得しますよ♪

 

ルスツで一日遊ぶなんて、一年に一回行事だろ~!と庶民のななは思ってますが、

ふるさと納税で「大行事までも安く行ける!」のはとっても嬉しいですよね~♪

 

他の自治体も遊園地安いワザないかな~~~~( *´艸`)

スポンサーリンク