「持ち物なし」と言いますのは、ここでは「用具」がいらない遊び。ということで(*´▽`*)

遊具が充実している公園ならばボールなどの用具がなくても十分遊べると思いますが、
突撃で行った先が「芝生か散歩道しかない」という公園だった場合。

せっかく気分が高まっているのに「何もないな。帰ろう」はもったいない!
ついでに親も体力向上してしまおう!

 

スポンサーリンク

2~3人程度でも遊べて、用具のいらない遊び

2~3人程度。というのは、家族の場合を想定してみました。

できれば、親も一緒に遊んでしまおう♪体力が続くまで限定で♪
(多分一番続かないのがワタシ(*´▽`*)

 

スタンドアップ

できそう♪と思うけれど案外骨あるかも!?

スタンドアップ

3人でもできるのかな?今度我が家でやってみようっと。
(ママと我が子が無理かもw)

 

2人で1人

子どもがリーダーをやると、とんでもないこと言われそうで、想像すると笑えるかもw

2人で1人

 

ミラーストレッチ

これも面白そう♪大人のほうが真似するのに大変かも。。

ミラーストレッチ

 

じゃんけん飛び

これは小さいころやったことあるよ!と言う人も多いかもですね♪
「公園」という大きい場所を生かした遊びです!

じゃんけん飛び

 

子供の体力向上ホームページというサイトから紹介してみました

このホームページはたくさんの遊びが載っています!ブックマークしておこう♪

 

今回は「何も持たずに芝生の公園に行った場合」を想定しましたが、

例えば、ゴム飛びのゴムと縄跳び、ボールあたりを常時車に積んでおけば、 もっともっと遊びを広げることができます☆彡

 

「自転車を車に常時積んでおける」車は限られますけれど、

「ゴム飛びのゴムと長縄」とかであれば、
軽自動車でも、少しのスペースで邪魔にならずに置いておけますよね♪

 

家の中の少しのスペースで遊べる運動もたくさんあります!

上記で紹介した「スタンドアップ」ですと、2人分+αくらいのスペースでできますよね♪

そのような遊びもホームページ内に豊富にありますので、

「雨で家にいて退屈~~!」なんて時に
「じゃあ、ショッピングモール行こうか」以外の選択肢もできますよね~(*´▽`*)

 

まとめ 「家遊び=ゲームを買う」ということも少なくできる上に体力向上!

つい「ゲームでも買わないと家遊びなんてさらに持たないわ~!」となりがちで、
なな家も多分にもれずそうだったのですが、

調べてみると、お金を出してゲームに頼らなくても、楽しく体を動かせるものなのですね(*^^)v

 

ゲームって覚えてしまうと飽きるけれど、体を動かす遊びは、20種類程度の引き出しがあれば、飽きないと思いませんか?

 

20代の方は「は?」かもしれませんが、アラフォーのななおばさんなんて、

「郵便屋さん(縄跳び)」がはまったら、3~4人で1時間はかる~く郵便屋さんオンリーで遊べたものです(*^^)v

 

忘れたらサクッと調べなおせばいいので、
「お金を使わないのに、お金を使ったレジャーより楽しい!」と思えたら最高だね♪

スポンサーリンク