競馬場!?そんなところに子どもを連れて行くなんて!という方が多いと思うのですが、
札幌競馬場に関しては、むしろ「子ども中心レジャー」で行っても楽しいのですよ♪

我が子が幼かった10年ほど前から、子どもの遊び場が充実していて楽しかったのですが、
10年経ったら、さらにパワーアップしているようです!!

 

たまにはギャンブルのスリルを味わいたい。という大人心も満たすことができる。

節約ブログですので「羽目は外しすぎないように」と一応書いておきます( *´艸`)

 

スポンサーリンク

札幌競馬場の子どもの遊び場が楽しい!遊具も充実しています!

まずはななが知っている10年ほど前の札幌競馬場の子どもの遊び場。

遊び場自体は広くはないのですが、
当時2歳くらいの我が子にはちょうどよい広さでした(*^▽^*)

遊具もたくさんではないけれど、小さな公園程度の遊具があったように記憶しています。

 

我が子は「遊具」ではほとんどあそべなかったけれど、

親とは別行動!?と思われる小学生くらいの子どもたちが、親のことなどおかまいなく!?
楽しく遊びまわっていたのが印象的でした♪

ちょっと離れると芝生になっており、安全面にも心配がなく、
2歳の我が子と安心して歩き回りました。

 

2016年現在の札幌競馬場子どもコーナー充実しすぎでおばさんビビるw

まずは室内にも「キッズランド」ができていたことにビビった。
もはや天気を気にしなくてもいい!?

札幌競馬場 キッズランド

札幌競馬場サイトより引用

しかも無料!?
これは10年前はなかったはず。めっちゃ進化びびる。

 

屋外施設もめっちゃ進化を遂げる!!

札幌競馬場 キッズランド

札幌競馬場 乗馬

昔は遊具だったのですが、今はじゃぶじゃぶ池にしたのかな?

札幌にお馬さんが来てるときだけかもしれませんが「体験乗馬」って(*_*)
もはや忙しくて、親は競馬してる場合じゃないなww

 

このエリアはもしかしたら有料かもしれません。わかったら追記いたします。

10年前は、じゃぶじゃぶ池あたりに遊具があったのですが、
その時は無料でしたよ~。

 

競馬場への入場料金や駐車場代はいくら!?

札幌競馬場 駐車場代

料金1,000円(パークウインズ時は500円)

※第2八軒駐車場は500円(開催時のみ開場)。
※JRA直営駐車場のほか民間駐車場がございます。

パークウインズ時というのは、簡単に言うと「札幌競馬場に馬が来てない日」です

 

電車やバスで行く場合

  • ・JR桑園駅下車徒歩約10分
  • ・札幌市営地下鉄東西線二十四軒駅下車徒歩約15分
  • ・ジェイ・アールバス(52番線)競馬場正門前下車
  • ・開催期間中の毎土・日曜日、JR桑園駅および地下鉄二十四軒駅と札幌競馬場間に無料送迎バスを運行しています。(運行時間9:00~17:00)

 

入場料金

競馬開催日 一人100円

パークウインズ日 無料

 

馬が来てない日は無料で入場できちゃうのよ♪

子どもが2~5歳くらいまで、一年に2回くらい行っていましたが、
8割がたは無料入場日でした。

 

お金はかかってしまうけれど、競馬開催日は走る馬が間近で見られて面白い!

「お金がかかる」というのは、パークウインズ日に比べれば。ということです。
ひっくり返るほど高くはないです。

 

パークウインズ日に家族4人で行った場合は、駐車場代500円で済む。

競馬開催日に家族4人で行くと、駐車場代1000円、入場料4人分400円で、
1000円ほど高くなってしまいますが、

アグレッシブに走る!?馬を見られるのは、競馬場ならではだと思う~~♪

 

こんなに間近で早く走る馬を見れます。大人も興奮します♪

札幌競馬場 ターフサイドシート

きれいにはなってますが、これは10年前からあまり変わっていません。
本当にこんなに近くで全力で走る馬を見られます。

動物が好きな子どもならすごい喜ぶと思います~~!!

地味に、なな夫婦も「おおおお~~!!すごい~~!!」と感動した(‘ω’)ノ

 

子どもを見ながら親も100円単位からギャンブル楽しんじゃう!?

レースの間隔が確か20~30分程度空いていますし、競馬新聞を見ながら
「これ賭けに行くか」ってものを選んで数百円で馬券を買っておけば、

レースが始まるまでは子どもと遊び、
レース中はギャンブルを楽しむことも可能(‘ω’)ノ

きちんとセーブさえできれば、
競馬の賭け自体も、一日1000円の予算があれば十分「遊べ」ます。

 

熱くなって千円単位で賭けて、玉砕しそうなタイプの方は、
敢えて競馬場は避けておきましょうか( *´艸`)

スポンサーリンク