ななは本は基本的には「図書館」で借りて読んでいます。

その上で「これはわかりやすい、手元に置いておきたい!」と思った本だけ購入するようにしています。

「節約=図書館」
これは今や王道かもしれない(*^▽^*)

しかし、久しぶり(と言っても2~3か月ぶり?)に図書館で本を借りるために行って
「意外とデメリット!?」と思ったことを書いてみます。

 

スポンサーリンク

デメリット すぐ借りることができる本は古い本が多い

古くても一向にかまわない本もあるのですが、

例えば「法律の本」
法律って少しずつ変わっていくと思うので、できるだけ最新のものを読みたいと思いませんか?

しかし!
図書館ですぐ借りられるのは「3年前の本だったらラッキー」というくらいない(´;ω;`)ウゥゥ

 

節約関連の本も全部読み終わったものしかなかった。。

新しい本自体は「ある」のですがほぼ「予約」されています。

しかも人気のある本ですと50人以上予約が入っていたりして
「50人×2週間って読めるの1年後やん(´;ω;`)ウゥゥ」という状況。

 

節約関連だけに関して言えば、まずは古い本でも十分かな。と思います。

もちろん節約の世界もどんどん様変わりはしていくのですが、
「自分流基本の節約の作り方」を勉強するのは、さしあたって古い本でもいいのかな?とね♪

 

メリット 無料で本が読めて新しい発見ができる

1年で150万円貯める家計管理術

 

なな的「図書館で借りる」おススメは

  • 料理
  • 絵本
  • 世界の写真集(オットの趣味w)

です♪

 

料理は得意な人には「古い本」ばかりなので物足りないかもですが、
ななは古い本でも十分に勉強になります♪

の割には身になってない悲しさ。。。

 

絵本は「古い本でも面白い!」

ななは今の流行りの絵本がツイッターで流れてても
「へ~。今こういう絵本が流行ってるのね~~」となってしまいました(´;ω;`)ウゥゥ

現役ママ(今もだけど^^;)の頃は、流行りの絵本はよくチェックしてたのにね~。
時が経つのは本当に早いね~。

 

子どもに読み聞かせるには、古くてもいい本(ななは好きだった本)がいっぱいあります。

  • きんぎょがにげた
  • ねないこだれだ
  • ももんちゃんシリーズ

この3つは図書館に置いてあると思いますし、予約50件とかいうこともないと思います。

ななが10年ほど前によく子どもに読んだ本です♪

 

子どもの絵本こそ、少しでも多くの本を読んであげたいですよね~♪

破られないよう、読んでないときは高いところに置いておくなり、 細心の注意だけは気を付けよう。

と、何度も肝を冷やしたなな先輩ママ(;´・ω・)

 

メリットデメリットをうまく生かして本をたくさん読みたい♪

本はいいですね。iPadとはちがった良さがあります。

なな個人がいいと思う本のメリットは
「余計なところを見ず、本に集中できること」

 

ネットは、住宅ローンの借り換えを調べるはずが、ヤフーニュースの衝撃記事に目を惹かれ、
「あれ?何を調べてたんだっけ!?」ということになったりしませんか?

あら?ないんですの?w

 

ただ「これは読んでないはずだ」と思って借りた節約関連の本。
思い切り数年前に読んでました(;´・ω・)

完全に覚えているわけではない本だったので、もう一度読むのもアリなんですけどね。

でも、今は読んだことのない本が読みたかった。。。

 

ななの著書を図書館で読みたいけど、近くの図書館にない!
と言う場合は「リクエスト」もできるはずです!

 

まだ新しい本なので、きっとおいてくれるはず♪と信じたい。

そんなあなたはぜひ
「図書館にリクエスト」よろしくお願い申し上げますm(__)m

待ってられないので自分で買ってしまうのもおススメ~♪(さりげなく宣伝へ)

スポンサーリンク