クリスマスツリーって街なんかで見かけると大人になっても嬉しい気持ちになりますよね~♪今時期は家にもクリスマスツリーが飾られている頃かなと(*´ω`)

「子どもができたら楽しくクリスマスツリーを飾る♪」ことを夢見ていたななですが、子育てが始まると「クリスマスツリー」って「壊される、倒される、原型から離れる(?)」という様々な困難があることに気がつくのだ。

そこで、イラつかないように先手を打っていったなな家の「夢も希望もないクリスマスツリー」の経年変化です(;´・ω・)

 

スポンサーリンク

最初のクリスマスツリーは壊されることを前提に実家のお下がりでした

実家のお下がり。ななが小学生の時から飾っていたのでもうすでにボロボロ(;´・ω・)

でも、ななはクリスマスツリーを飾ると、小さい頃の思い出が深くていいチョイスをしたな~♪と当時は思っていたものデス。

 

我が子が赤ちゃんのころはまだ自力で動けない時期だったので、壊されることもなく、抱っこしながら「クリスマスツリー、ママが小さい頃飾ってたんだよ~」なんて、若干優雅感あり!?

 

1歳のクリスマスからツリー破壊王になる我が子

気に入ったもの以外は興味を持たないタイプなので、もしかしてクリスマスツリーも無事かな?と思ったら甘いよ。

くるくる回るものが大好きな我が子。ツリーの飾りの「光る丸いもの」が気になった。回ってないんだけどね。「回るかも?」と目をつけたらしい。

クリスマスツリー飾り

少し目を離した隙に「丸い飾りだけ」が至るところに散乱!!しかも「ツリーからもぎ取った」らしく、ツリーの枝ごと取った形跡もあり!

クリスマスが終わって、おもちゃ箱やら棚の後ろやら、色んな所から「丸い飾り」が出てくるたびに笑えてきたww

 

2歳もはげ&飾りが半分くらいしかなくなったツリーを飾ってさよならとなる。

確実に今年も飾りを取ってくれるだろう。と期待すらしていたママを裏切ることなく「丸い飾りだけ」を「もぎ取る」

2歳のときは「ツリー自体を壊す」ことに目覚めたらしく、経年劣化で弱っていたツリーはいとも簡単にはがされました(*´ω`)

 

これで心置きなく実家お下がりクリスマスツリーは処分。

ただ、じいちゃんばあちゃんは「何十年も飾ってきたのに、あんたんちは3年で終わった」と絶句していた。すまない。

 

3歳のとき、イオンで3000円前後のクリスマスツリーを買いました。

値段ははっきり覚えていないのですが5000円まではしてません。

3000円くらいの安いクリスマスツリーを買いました。

「高いものは大きくなってから買う」がその頃のななの信念?だったので、まだ壊す可能性のある3歳のときは安いものにしました。

 

5歳くらいから飾りつけを一緒に始めて、12歳の今もイオンのクリスマスツリーは現役です♪

ななはクリスマスツリーの飾りつけって大好きな子どもだったのですが、我が子はほとんど関心がないです(;´・ω・)

でも「関心がない=飾りをいじる」こともなくなり、けっこう壊れてはいるものの、一応今年も現役で使っています♪

 

ツリー破壊の好きな時代は「マジッククリスマスツリー」というのはどうでしょうか?

マジッククリスマスツリーって、ななも調べていて今日初めて知りました。

これ、子どもも絶対面白いと思う!かくいうななが一番面白いと思ってるかもw

 

「魔法の水をかけると12時間でツリーが育つ」マジックツリー

マジックツリー

面白いでしょ?ワクワクするでしょ?あれ?私だけ??w

だって「育つ」んですよ!これ基本子どもは好きじゃないかな?と思うの~♪我が子は興味ないと思うけど。。。

クリスマスツリー=飾りつけが楽しいのだけど、子どもに飾りを壊される、散らかされるでストレスになってしまう。ならば飾りなしで楽しめるツリーにしちゃえ~♪という発想(#^^#)

サイズが小さいので、ツリーごと持って行って食べてしまう可能性があり、なおかつ育つ楽しさがわからない1歳~2歳くらい向けではないかもですね。

 

どんなに破壊好きでも、せいぜい小学生の中学年くらいにはしなくなると思うのですよね。

「飾るクリスマスツリー」は外で見て、それこそ100均にも小さいクリスマスツリーってありますし、家では安く楽しくクリスマスツリーを飾る選択肢もアリかもですよね(#^^#)

スポンサーリンク