今や日本は亜熱帯化してますから、3月くらいから用意する勢いでいいかもしれない^^;
っていうのは言い過ぎだね☆なんて言ってられなくなるかも。。

だって、だって、北海道なのに。。どうして6月の頭に熱中症対策なんだ。。
って感じなんですよ。。
平年6月上旬最高気温20度。うん。そのくらいです。

本日6月4日 最高気温予想 32度 運動会総練習。。(ずらせよ。。)
明日には25度くらいになり、その後は20度くらいに戻るようですが、
北海道で6月に30度超えが来ましたからね。。本州なら年中用意してたほうがいい??^^;

 

 

スポンサーリンク

なな家 熱中症対策グッズたち♪

もちろん、この時期に「熱中症対策用意」なんてしてなかったんだよ><

でも、ななのズボラんなおかげでw
「熱さま ひんやり枕」というのが冷凍庫内にあったので(冬もしまいっぱw)
それを急遽出して、子どもが帰って、ぐったりしてるときにあてました^^

「気持ちいい~~」って蘇ってくれました^^v

今時期、氷もつくってないので「氷枕」もできないところだった・・・。
とりあえず、氷枕(ゴム製の熱出た時するもの)はできるように、氷も急遽用意!

(とりあえず「いつでも用意」な状態じゃなかった^^;)

 

首に巻くタイプの「保冷剤」もあって、これはかなり気持ちいいです^^
ヘタしたら、クーラー並みの効果あるかも^^

それも夏になったら冷やします^^(もちろん今は冷やしてなかった^^;)
こんな感じのものです^^

タオル地の中に「保冷剤」をいれます^^超冷たくて気持ちいいです^^
アパート時代、クーラーなし35度はこれで乗り越えました^^

保冷剤入り首巻き

 

ということで、北海道人なななは、6月の時期に「熱中症対策」用意なんて
してませんでしたよ~~~^^;

日焼け止めさえ用意してなくて、ななのBBクリーム塗っちゃったよ~^^;
一応、日焼け止め効果あるので^^;

 

本州の方なら、本当に3月頃から用意しててもいいのかも^^;
急に暑くなる、今の時期とかが一番危ないですものね。。

 

さすがに今回はクーラーもつけました。。

30分程度ですが。。
それだけでも体冷やすと全然違いますね!

今日も子どもが帰るときに合わせてつけておかなくちゃ。。

 

北海道なので、日中が暑くてもほとんど夜は20度以下まで下がってくるので、
日中だけの対策で大丈夫なのですが、

私が持病持ちなので、元気なころとやっぱり全然違って、すぐバテてしまうので、
今日のような「32度予報」のときは、一切外に出ないつもりでいないとダメです^^

2日くらい前に、ちょっと体調を過信しすぎて失敗してるので。。

 

。。というか、なぜ今日運動会総練習??
明日、25度になるって言ってるじゃん。。^^:

私、学校に電話したんだけどな~。
「32度の予想出てますけど、やるんですか?」と。。

「やります」って普通に返事来たけど。。
こういうところ柔軟にやるのが、本当の「熱中症対策」だと思うんだけどな~。。

ましてや、暑さに慣れてない北海道の子どもたちですからね。。
柔軟にやってくれてるといいけれど。。

水分補給はOS-1が最適です^^ポカリでもよし^^

そんなに気分が悪くなく「暑いな」程度なら「ポカリ」で十分かもですが、
ななのように、常時薬を飲んでるような方は、この急な暑さ、対応できませんよね。。

去年よりは、だいぶ元気になりましたが、それでも10分位暑い思いしただけで、
「あ、やばい」って感じの動悸がし始めて、家に入っても30分位動けず^^;

昼寝しようと思っても、一回少し体調を崩してるので、
何回も動悸がしてきて、目が開いちゃうんですね。。

 

体が少しでも脱水状態になったら「OSー1」の登場です!!

前もご紹介したことがあるのですが、まあ、半分「薬」ですから、効果バツグン!
体が脱水してないときは、かなりまずい飲み物なのに、
脱水しかかってるであろうときは、すっごく美味しくなる、魔法の飲み物です!

塩分が非常に濃くなっているので、栄養ドリンク代わりに飲んでも意味ないと思います。
「脱水用」飲み物なので。。

ただし、脱水時は本当に「生き返り」ます!!
栄養ドリンクで、あの生き返り感は得られません!!
(高い栄養ドリンク飲んだこと無いからわからんけど)

 

ポカリやOS-1の注意点は水筒にいれてはいけないこと

中の「金属」とスポーツドリンクの「塩分」が反応して
「中毒症状」を起こす物質が発生する場合があるんですって!

今日こそ、子どもの水筒に「OS-1」を入れて行きたかったのだけど、
それはやめた方がいいみたいです。。

(水筒にスポーツドリンクOKと書いてあれば大丈夫でしょうが)

 

暑い日だから、スポーツドリンク類を水筒に入れて持ち歩きたいところだけど、
スポーツドリンクは別個にしないとダメなようです。。

 

北海道は一時的でしょうが、本州の皆様は、暑い日が普通に続くでしょうから、
どうぞ、無理をなさらずに、熱中症対策に共に気をつけましょう☆

スポンサーリンク