カビ肺炎。。初めて聞いたような、テレビで見たような。。
しかし、この「カビ肺炎」放っておくと呼吸困難などにもなってしまう
恐ろしい病気のようでして、

しかも夏風邪に似ているので、要注意みたい。。。号泣

カビが生えやすい時期になると、毎年繰り返し、慢性化する方もいるらしく、
「当てはまってるかも??」と思った方は呼吸器科などへ診察へ行ったほうがいいかもです。。

 

今年のみの「夏風邪の咳」の症状でお悩みの方は、私自身が風邪を早く治す方法を
いつも実践していますので、よろしければご参照くださいませ^^

参照:風邪を早く治す方法(引き始めだと特にいい^^)

 

スポンサーリンク

カビ肺炎の具体的な症状は??

正式名称は「夏型過敏性肺炎」というらしいです。
カビ肺炎の症状を抜粋しますね。

夏型過敏性肺炎とは、トリコスポロン(というカビ)を吸うことで、
肺の中でアレルギー反応が起こり、
微熱が出たり、咳や痰が出たり、体がだるくなったりする病気です。
症状的には夏カゼと似ているので、皆さん夏カゼとカン違いしてしまうことが多いんです。

しかし、放っておくと呼吸困難などの重症になる場合があります。
そして、重症になって病院に行ったときに医師も夏カゼだと診断してしまったり、

肺炎としても細菌性肺炎と誤診してしまうと、入院して点滴を打ち、
症状が良くなったからと数日で家に帰してしまいがちです。

しかし、症状が良くなったのは入院したことでトリコスポロンを吸わなくなったためであって、家に戻るとまたアレルギー反応が出てしまうのです

ヤフーニュース 週プレNEWSより抜粋

 

う~~ん、症状は呼吸困難の重症化する前は、完全に「夏風邪」状態ですよね。。
「呼吸困難になって初めて気づく」というか、

入院してよくなったけど、家に帰ったら再発したとかの場合は
この「カビ肺炎」が濃厚ということらしいですね。。

でも、そこまでいかないとわからないような気もする。。
のがこの「カビ肺炎」の怖いところ。。

 

カビ肺炎の予防は「カビを生やさないこと」

まあ「カビ」が原因なのですから、風呂場や水回りなどは特に
「カビができないように掃除」すればいいのですよね。

しかし☆
ここからは、ななの体験談です!

水回りの掃除は怠ってない。カビなんて見たこと無い!って方も要注意かもなんです!

夫の実家は掃除は完璧だが、オットはカビアレルギーだった。

カビ肺炎ではないんですけどね。

ある部屋に行くと、目は真っ赤になるわ、鼻水は止まらないわみたいな
よくそういう感じになってたんです。

ちなみに独身時代は実家から結婚してるいわゆる「実家男」ですので、
独身時代は、目薬が部屋に10本以上散乱してました^^;

 

義母は忙しくても几帳面な人なので、水回りは完璧に綺麗です。
昔の人なので、掃除も上手です。本当に「水回りでカビ」なんてみたことないです。

でも、オットは、結婚して2年ほど経ったら、全く目薬不要になりました。
特に治療なんてしてないんですよ。もちろん、水回りにカビは生え放題だったと
思いますw(12年経っても生えてるのにw←早くカビキラーせいや!)

 

ちなみに、今も掃除がとても上手なwカリスマ主婦wwななのおかげで
(何で途中笑いいっぱいあるのさwwwww)

水回りは、どうしてもカビを防ぎきれませんw
ピンクカビが見えても、頑なに月曜日まで放置ですww

それでも「アレルギー症状」は今のところ出ていません^^;

 

夫の実家が、実は押入れとかがカビ放題になってしまった理由は??

そうなんです。押入れとか、天井とかが「カビ」てるんです。
要するに、水回りは綺麗なんだけども、「家全体」がカビちゃってたんです。

これ、実に簡単に防げるんですよ^^
だって、ななでさえ出来てることだから^^

 

それはね。

「家の窓を一日一回は必ず開ける。
なおかつ、窓が開けられる環境のときは、特に脱衣所やトイレの窓は開けておく」

それだけでかなり違うんです。オットが実験台の証明ですww

 

義母はきれい好きが高じて「窓を開ける」ことが極端に嫌いなんです。
掃除の時も開けません。窓の桟が汚れるのが嫌なんだそうです。

冬は絶対に窓なんて開けません(意外とここでカビたんだと密かに思ってる)
暖房が勿体無いってのも大きいと思う。
本当は少しでいいから窓開けた方が暖かいのよ^^

なので、北海道で冬が長いですから、6ヶ月位、一度も窓を開けないでいたと思うんです。

 

そうすると、さすがに湿度が低い北海道の冬といえども、湿気てくるんだと思うんです。
調理なんかで「湿気」自体はどうしても出ますしね。

 

なので「水回りの掃除さえ完璧にしてれば大丈夫」というよりも、
その辺多少いい加減でも(いや、掃除したほうがいいですよね^^;)

「窓を開けてる家」の方が、家全体のカビ数は少なくなります^^
これ、テレビでも実験してたんですよ。

「私、掃除は自信ある~!!」って芸能人のお宅より、
「掃除。。自信ないな。。」ってお宅のほうが、家のカビの数が少なかったんです。

 

その違いが「定期的に窓をあけてたかどうか」だったんですな~!!

なので、水回りの掃除はもちろんのこと、
「窓を一日一回でもいいので、すべて開ける」
ぜひ、カビ対策に、こちらもお加えくださいませ~^^

本当に、しつこかったオットのアレルギー治ってますから^^

スポンサーリンク