インフルエンザの予防接種じゃないんですよ^^

オットはインフルエンザの予防接種打ってA型インフルエンザにかかったよ~!と先日書きましたが、子どもと私は予防接種なしでうつらず済んだようです。

A型インフルエンザの潜伏期間は長くても3日(通常1~2日)だそうで、22日発症から3日間はドキドキでしたが、見事2人ともA型インフルエンザ通り抜けました~☆彡

というか、子どもは学校のクラス内で、次々インフルエンザが出る中も通り抜けてるので、我が子ながらすごいと思う(*´∀`*)

 

スポンサーリンク

基本は風邪のひきはじめの治し方の方法でインフルエンザ予防しました

ななブログの人気記事であります「風邪のひきはじめの治し方」をベースにしました^^

緑茶うがいとビタミンc摂取(サプリで)を重点的にして、ななはマスクをつけました。
(我が子、4年生で未だマスク無理^^;)

 

ビタミンC摂取をするときに安価なのはサプリです

風邪のひきはじめの治し方の記事で
「みかんなどを大量に取る方法はどうですか?サプリはお金がないので。。」 というコメントをいただきました。

 

みかんはサプリよりも天然のビタミンCですし、他の天然の栄養もあるので、みかんの方がサプリより優れている点もたくさんあると思いますが、

「価格的」なことをいえば、サプリの方が超格安で、しかも保管が効くため、次の風邪のときも飲めますので、個人的にはサプリを中心にしたほうが値段的に効率がいいかな。。と思います。

 

実家などから送られてきて、家にみかんが大量にある。そして体もみかんが食べたいと言っている。のであればみかん食べたいね(*´ω`)

 

お金のことを気にするのであればみかんよりサプリがgood

みかんは頑張っても1か月持つかどうかだと思いますが、サプリは開けてから6か月ほどは大丈夫です。(うちはそれ以上たっても飲んでますが^^)

なので買う時はビタミンCサプリの方が高いかもしれませんが、保存性なども考えるとサプリの方が安価です(*´ω`)

 

ビタミンCは水溶性で、いらない分は排泄されますので、サプリを取りながらみかんを食べるのは最高だと思います^^

(サプリに書いてある規定量を大幅に超えるような摂取の仕方は自己責任でお願い致します)

 

実はすごく大事な水分補給!こまめに少量ずつ飲んでいく

PAKU150710540650_TP_V

これ、1か月前、子どもが吐き気で看病してたとき痛感したんです(´;ω;`)

吐き気の時って、基本離れられないのですよ。。まだトイレで吐くのは難しいので、オエッと来たらすぐ桶を準備しなくちゃならないのでね。

なので、普段はこまめに飲むんですけど、そのときはほとんど水分とってなかったのですよ。
(というか忘れてた)

 

水分をとらないでなな史上初!?の口内炎発症。。風邪をひきやすくもなるらしい

風邪はひかなかったのですが、看病疲れでか、恐ろしいくらい大きい口内炎が2つと小さい口内炎が1つできましてですね。。

痛すぎて1週間以上泣きながらご飯食べてました(´;ω;`)

 

そういえば、昔は1ヶ月に一度は口内炎できてたのですが、パニック障害になって入院したあたりからあまりできなくなったな~とか思い出したんです。

ちょうどその頃始めたことが「パニック障害の薬の代謝をよくするために水分をしっかり摂る
ことだったんですね。

 

水分のことを色々調べるうちに

風邪の菌なんかも水分をこまめに取ることで胃に流れて胃酸で殺してくれる」なんていうのも見たりして、「ああ、水分摂るっていろんないい面があるんだな~」と再認識^^

 

ってなわけで(前置き長かったな)
今回もオットがインフルになってからも、ななは水分補給も欠かさず何度も飲みました。

子供にも水分補給を促すんですが、説明しても、飲みたくないと全然飲まないので、ビタミンCと緑茶うがいだけはしっかりしました!

オットにはつきっきりの看病してないことがここで明らかになるw

 

オットは先生から「家族から隔離するように」と言われ、2階に引きこもり。

はい。なので食事以外はすぐに2階に行ってもらいましたw(なんでwなの?)

2階から降りるのは食事とトイレだけ。 しかも食事時間も分けるように言われたようで、そこが面倒だった(`・ω・´)
(そんなの面倒のうちに入らんだろって??)

 

自宅で完璧な隔離は無理。あまり近づかないくらいが限度

我が家は1階は食卓とリビング合わせて18畳なのですが、食事時間はオットとは離れてたけど、18畳の中で離れてても数メートルしか離れないのよ。

この隔離ほとんど意味ないな。と思ったけど、まあ一応ね^^;

しかもなななんて、マスクしてオットの2メートル範囲内くらいで茶碗洗いしてたし。
(チャレンジャーなな)

 

なので、実際のところ「半隔離」よりもかなりゆるすぎる「隔離」だったけど、
(しかも子どもは知らぬ間にマスク外してるし(´;ω;`)

こんなんで感染力の莫大に強いといわれるA型インフルエンザに家族がかかっても予防接種してない2人は何事もなくすぎました^^

 

これで3人でかかったら、インフルのみで12000円の医療費になるところだった。。。
医療費貧乏を何とか今回は防げましたよ(*´∀`*)

 

一番のポイントはインフルエンザに自然感染しておくことかもしれない

子どもは1歳、4歳、5歳のときにインフルエンザにかかっています。

予防接種なしの自然感染。

今12歳ですが、11歳に「B型かな?(検査では陰性)」という症状があったものの、その年以外は、クラスの半分がインフルにかかっても我が子はかかっていません。

しかも密着度高い支援学級でね。

 

の記事でも書いたように、自然感染の免疫ってすごいんじゃないかな?と改めて思っています。

 

学生ならいざ知らず、社会人は休めないんだよ!というところだとは思いますが、一生のうちの2~3回くらいは何も考えず寝込む。というのも本当は必要なんだろうな~。

理想論でしかないのが悲しい日本の現実。。。

 

万人共通に上記の方法が合うかどうかはわかりませんが、ご参考にされて、もし予防できたら嬉しい限りです☆彡

スポンサーリンク