先日、我が子が5歳以来のインフルエンザ来たか??という症状が出て、
心してインフルエンザの検査を受けに行ってまいりました。

学校ではさほど流行っていないのですが、
喉痛い、熱(37度台)。全身倦怠感が主な訴え。

軽い症状では病院には行かない。主義を貫くなな家ですが、インフル流行時期ですし、
インフルエンザであれば、周りの子どもにうつさないために、
学校を休む日数も変わってくるため行ってまいりました。

 

スポンサーリンク

インフルエンザの検査では陰性。ただ時間が早いのでインフルエンザ前提で薬が出ました。

あら??陰性ですの?
インフルエンザじゃなくてよかったのですが、朝6時ころ発熱に気づいて、11時ころの検査だったため、

「ウイルスが増えてなくて陰性かもしれない。通っている小学校はあまり流行ってないけれど、インフルエンザ前提ということで薬を出しますね」

ということで、ななママも納得して薬を出していただきました。

 

かかりつけ医は近所の流行を把握しているため、できれば近所で見つけたい!

「近所にいい医者いないから遠くに通っている」という意見をネットで見たことがあります。
この問題も、子育て対策として力をいれてほしい!!

先ほど「通っている小学校ではあまり流行ってないけど」と書きましたよね?
これこそ「近所の医師でなければわからない情報」だと思うのですね。

 

近所のヤブ医者にかかるよりは、遠くのいい先生に診てもらいたいですが、
そもそも近所にヤブ医者しかいないってダメですよね。。

 

薬はA型だと効果が出やすいらしい「麻黄湯」というものを処方してもらいました。

イナビル?とかリレンザ?とかありまして、そちらの選択肢もあるのですが、

「タミフルで30秒くらい全く反応しなかったことがあるので」と言ったところ、

「それならイナビル?やリレンザはやめよう。A型しか効かないけど麻黄湯で」

ということになりました。

 

麻黄湯は普通の風邪でも効果があるのでインフル陰性でも安心して飲めた♪

漢方薬ですので、体質に合ったものを飲むことが大事でして、麻黄湯は、

「かぜ、インフルエンザ(初期)、ぜんそく、乳児の鼻づまり、哺乳困難の治療に使用されます。通常、悪寒、発熱、頭痛、腰痛、自然に汗の出ない人に用いられます」とあります。

 

ちなみに、麻黄湯は「体力のある人向け」だそうでして、ななのような薬を常時飲んでいる人等は使用前によく相談を。とのことです。

詳細は上記リンクご参照くださいませ。

 

発熱、頭痛があり、ななより20kg多く、持病のない我が子には麻黄湯よく効いた!かも♪

ななより20kg多く。で笑ったねww

一番訴えていた「全身倦怠感」にはすぐには効かなかったのですが、
頭痛や発熱は昼の1回目の服用で若干ラクになり、

それに伴い、全身倦怠感も少し良くなったようで、

 

2回目の服用後はかなりラクになったようで、
夜は一度も起きることなく、ぐっすり寝てくれました♪

解熱剤を使わず、夜12時ごろには、触診ですが熱も引いていました(#^^#)

 

ですので、麻黄湯は2回しか飲まずに平熱に戻り、食欲も戻り、元気になりました♪

 

熱が続かず平熱に戻って一回も上がることない状態が24時間続いたら外出OK

インフルエンザだと、少し熱が下がってもまた熱が上がってきたりするので、そうなったらもう一度受診して検査もう一度。

今日のうちに下がり、その後一日熱を何回も計って、一度も熱が上がらない状態が24時間以上続いたら、インフルエンザではない。ということで外出OK。

という指示でして、

 

このだるさからして、もう一度受診するのだろうな。と思っていましたが、
熱はその日のうちに下がり、一度も発熱しそうな気配もなく過ぎたので、

「風邪で済んだ」ようで、ほっとしています(#^^#)

 

検査&麻黄湯+抗生剤+解熱剤5回分で3320円でした

まず病院代=インフルエンザの検査代込み

インフルエンザ検査費用

尿検査もしたので、検査料には尿検査代も入って3800円(10割)

初診料等も含めて3割負担、2210円でした。

薬代(インフルエンザの薬は麻黄湯。抗生剤と解熱剤5回分も入った料金)

インフルエンザ薬代

地味に抗生剤が高くて、抗生剤がなければ600円くらいで済んだのかも。。

ただインフルエンザ陽性ではないので、抗生剤も。ということで、
3割負担 1110円。

 

今回の「インフルエンザ前提」の病院代と薬代は3320円となりました。

 

ちなみに去年だったか、オットがインフルになったときは「イナビル」を使ったのかな?
軽く4000円以上かかった記憶があります。

イナビルの単価が超高くてビビった。いくらか忘れましたけれど。。

 

実際に「麻黄湯禁忌」の方もいますので、全員におススメではないのですが、
体力がある方は、麻黄湯がよく効くかもしれませんね!

風邪でも使えるので、オットの発熱のとき用にとっておきます☆彡

 

オットはあの時インフルA型だったんだよな~。麻黄湯にしてくれればよかったのに(鬼)

スポンサーリンク