先日「市民防災センター」に行ってきました。
その時に「防災グッズセット」や「リスト」用紙

さらには「防災用品申込書」までありましたので、持ち帰ってきて。。
ただ眺めていました。もっと危機感を持たねば!

大きな地震が続いています。明日は我が身の気持ちで「防災グッズ」をきちんと備えなければ!

スポンサーリンク

市民防災センターで発行している一次?防災用品リスト

他のサイトも色々調べてみましたが、
長い避難生活を考えた場合、リストの数はかなりのものになります。

防災センターであっせんしている「防災グッズ」はまず最低3日分をしのげるように。
という基本的なリストが上がっています。

しかし「防災協会」から出ているものなので、
さしあたっての用意としてはまずこのリストを揃える。という感じなのかな?

 

非常食 あっせんのものはほとんどが5年持ちます

非常食。というと「非常時に食べるものだから味だとかは我慢しなければならない」
と思っていた私ですが、

見た限りではたくさんの種類があっておいしそう♪

防災グッズ非常食防災グッズ非常食

 

避難用品 意外と少ない!?

防災グッズ一覧イラスト

あれ?かなり少ない?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

まずはこれらを確実に揃えたい。というところでしょうか?

ヘルメットは販売中止になっている。。

 

オンラインショップなので上記の防災グッズをネットで買うことができます。

防災センターに行くと、同じリスト&申込書の「用紙」がありまして、
札幌市民であれば職員さんが直接持ってきてくれるらしく!?配送料無料。

札幌市外、宅配便配送、道内一律540円 道外は問い合わせ。

 

自治体で防災グッズを売っている場合もあると思いますので、まずはご自分の自治体のHPなりを調べてみよう!

 

ななが考えてみた防災グッズの揃え方 品質を保ちつつ節約してそろえてみよう!

まずは非常食。

レトルト食品は「ガスも電気も水も止まった状況」での非常食ですので、
スーパーに売っている「温めるレトルト食品」を常備しても、

いざという時食べられないかもなので、そこは注意して購入しないとですね。

 

乾パン類はホームセンターになるでしょうかね?ホームセンターにあまり行かなくなったななは最近見てないです。。

ただ「乾パンでなくてはならない」わけではないらしく、

2~5年程度持ち、火を通さなくても食べられる「クラッカー、缶詰等」を常備していてもOKのようです!

税込380円あれば、乾パンより量の多いものが用意できるかも。

 

ということで、10種類13点(保存水含め)が3240円で一人分で用意されてますが、
3240円あれば、うまく買えば2人分は用意できそう。

 

保存水

これも「飲用」の場合は必ずしも「水」でなければならない。というわけではないと思うので、
スーパーで安いときにペットボトルのお茶や水を買っておく。

期限が近づいたら行楽等に持参し、また新しい安いペットボトルを買う。

これでも大丈夫?かな?

 

ただ、個人的にはですが「ジュースのみ」の保管はしないほうがいいかな?と思います。

ジュースは逆にのどが渇きやすくなる場合もありますので、水やお茶もバラエティよく揃えたほうがいいのかな?と。

 

あっせんしている保存水の値段は140円。

スーパーで安く買うとうまく買えれば60~70円で買えるため、

1人4本、3人で12本として1680円が840円で買えます。

 

避難用品を揃える ケチって不便にならないように注意

避難の経験がない私にとっては「これはいらないんじゃない?」とか選ぶことは難しい。

さらに言えば、100均に「防寒用シート」があったので「節約」して買ったら、いざ使う時に「全然防寒できてない!」となってしまったら、これもまた使えない((+_+))

 

ということで、安く揃えても問題ないのかも?というのが
「手回しラジオ」「ホイッスル」あたりになるのかな?

ただ、手回しラジオは選択の余地があったとしても、ホイッスルはバカ高いわけではないですし、防災グッズ自体が「保険」でもあると思うので、

機能のよい、上記のホイッスルでもいいのかも。

 

救急セット。これこそドラッグストアで安く揃えよう♪

防災グッズ救急セット

上記のセットならドラッグストアでそろうはず。

プライベートブランドを上手に狙えば、おそらく1000円あれば揃うと思います。

 

防災グッズは「保険、投資」だと思うので、無理して節約を考えなくてもいいと思う

なな自身は、使う時のことを考えながら少しでも安く揃えていければと思っていますが、

リストのまま買ってしまえば、非常食は5年持ちますし、時間も取られずすぐに防災グッズを揃えることが可能です。

 

5年は長いようであっという間ですので、期限が来てしまう前に

「非常食の日」と決めて、実際、被災した時の状況を考えるためにも

非常食のみを夕食にしているご家庭があると見て「なるほどな~」なんて思った次第です。

 

まずはさしあたって、なな家でも防災グッズを揃えなければ!というところです!

スポンサーリンク