我が子の場合は「子ども自身がダイエットをしたい」わけではなくて
「痩せないと体がやばい」という、高度肥満っ子です。。

今までも「放置」してたわけではないんですよ!かなり言い訳がましいけど。。

 

お菓子やジュースの量は多分、他のお子さんよりかなり制限してますし、
食べたい放題食べさせてたわけでもないんです~~~。。

運動ももちろんするのだけど、
朝食をたっぷりにして夕飯を少なめにしたらどうだろうか」というのをチャレンジしています!

 

スポンサーリンク

意外な効果その1 ママ自身が朝食に頭を悩ませなくなった♪

頭悩ませるようなもの一切作ってなかったんですがね。

まず、自分自身の朝食が「ごはん、納豆かサケフレーク、みそ汁」でOKなので、
子どももそんな感じだったのですよ。

 

子どもは毎日同じ朝食はイヤ。というグルメ派

あ、グルメじゃなくてそれが普通!?w

 

今までの子どもの朝食は、みそ汁にプラス

  • 卵かけごはん
  • 冷凍していた混ぜご飯系
  • ふりかけ
  • おにぎり
  • そのときちょっとハマったもの(!?)

のローテーション。

 

そのときちょっとハマったもの。というのは、給食で「のりの佃煮」が出たら「意外とおいしかった♪」というので、勇んで「ごはんですよ」を買ってくる。

2週目(2~3回)食べたら飽きる。

という、なな的には「どうしてもはや飽きちゃうの!?」という超絶スピード。

 

昨日の夕飯をとっておいて出す。それだけで子どもは飽きずにちょいと豪華な朝食に♪

ピザ嬉しい

 

夕飯を作る手間は変えてません。ちょっと多めにしてるかな。
品数ではなく「量」をね♪

夕飯は、今までのおかずの量が「10」だとしたら
「6~7」くらいにして出すようにしました。

ご飯の量も8割くらいにしました。

 

次の日の朝食は残りの「3~4」のおかず+野菜やソーセージなどを足してます。

残したおかずが肉類のときは野菜、煮物のときはソーセージや茶碗蒸しなどのたんぱく質。

夕飯が肉類のときは野菜も夕飯時に少し取り分けてます。ご飯も少し多めに♪

この方式のほうが「ママも頭を使わずに」済みます♪

 

今までも頭なんて使ってなかったけど(;´・ω・)
「え~~?ふりかけか~」と言われると「じゃあ、なにがいいんじゃ?」みたいなね。。

 

この方式に変えて約2週間。
我が子は「朝ごはん豪華になった♪」と喜んでいます(*^▽^*)

今までが「朝食」と言っていいかわからん感じだったので
「少しまとも」になっただけ(;´・ω・)

 

意外な効果その2 吐き気が少なくなったと思う

1年くらい前から食べる前に吐き気がする。というようになり、
一時期毎日のように朝食前に「吐き気ツライ(´;ω;`)」と言っていました。

小児科で薬をもらい、効かないので、消化器専門の病院に行ってまた薬をもらい、
それでもあまり変化なし。。

「72kg(我が子体重)が暴れたら父ちゃん押さえられるか?」と心配しながらも
いよいよ「胃カメラ」だな。。と考えていたところだったんです。

 

ところが!朝食たっぷり、夕食少な目方式にしてから、
思い返せば「吐き気する」という回数がガクッと減った気がする!

「朝食たっぷりダイエット」をするとき、一番心配だったのが
「朝にお腹が空きすぎて、吐き気が強くなったらどうしよう。。」でした。

 

でもその逆!!
全く言わない。というわけではないですが「激減」と言ってもいいくらいに減っています!

これは子どもも私も嬉しい!!

 

ダイエット効果はまだ顕著には出ていません。

体が重すぎて?「マラソン」ができないと最近知った(*_*)
親が残してあげられる最大の財産は「体力」だと思うのでね。

なので、まずは「自分のペースで10分はマラソン」ができることを目標に頑張っていきます!

スポンサーリンク