風邪をひいてしまったときに、風邪の治し方の新方法はないだろうかと調べていたところ、
風邪予防には野菜ジュースを普段から飲むといい」という記事を発見!

何でも?
「野菜には免疫力が増加させる成分がたくさん入っているので、野菜ジュースを毎日500mlも飲めば風邪をひかなるなるし、体の調子も良くなる」
とのこと。

野菜ジュースね~。そうね~。風邪ひきにくくなるなら、ジュースは「野菜ジュース」で常備しておこうか。と実験的な気持ちで始めてみました(*´ω`)

 

スポンサーリンク

野菜ジュースを常備して夏休み明けから一度も鼻風邪すらなくなった我が子♪

我が子は夏休みや冬休みはほとんど風邪ひきません。
ほぼ「学校からもらってくる」のだ。

しかし!
「野菜ジュースを飲み始めてから、夏休み明け1か月以上経つけれど、鼻かぜすらひいてない!」ということに気がつきました( *´艸`)

 

でも9月23日に「喉痛い」と言い出したので、夏休み明け初の風邪になるかな!?

9月26日。鼻水が出だしました。。
しかし、のど飴も並行してみたのがよかったのか、かなりラクに経過しています。

このまま治ってくれたら、野菜ジュースもっと買っちゃう♪

 

我が子は割と丈夫なのですが、虚弱ななおばさんにうつったらツライ(´;ω;`)ウゥゥ

なな流風邪の治し方を確立してからは、3週間風邪治らない。ということはなくなりましたが、
風邪ひいている間は、それなりにツライんです。。

以前に比べたら「ツライ」うちにも入らなくなりましたが、
(それだけ「なな流風邪の治し方」は、ぴったり合っている♪)

喉が痛い、鼻がつまる。37,5度程度の微熱。
そのくらいで独身時代みたいに1日中ゴロゴロしてるわけにもいかないのでね~(´;ω;`)

 

野菜ジュースを飲む量は子ども1日250mlくらい、なな100mlくらい

測ってないので正確にはわかりませんが、

  • ななは毎日ではなく飲みたいときに飲むので大体1日置きくらい。
  • 子どもは毎日ちょこちょこ飲んでいます。

これで720mlのペットボトルが2~3日でなくなるので、多分、子どもの飲んでいる量は一日200~300mlくらい?

ななは一回で飲む量は大体200mlくらいかな?

 

一人一日500mlはけっこう義務感&お値段も張るかも!?

なな家は「カゴメの野菜ジュース」を愛用していて、伊藤園が安いときにだけ切り替えます。

カゴメの野菜ジュース中身

 

今の野菜ジュース(と言ってもカゴメと伊藤園しか飲んでませんが)っておいしいのよ~♪

これで風邪ひきにくくなるなんて、一石二鳥じゃん♪

 

ただ、ななは、妊娠中の講座で「ジュースに入っている砂糖の量」を見たときから、ジュースを飲む習慣をやめているので、1日500mlを飲まねばならない。となるとキツイかな。。

美味しいけれど(おいしいから)水やお茶よりは当然甘いのでね。。

 

1日500ml飲むとなると、一人で一週間で1000円は必要

ななが買っている「カゴメの野菜ジュース」はいつものスーパーだと200円。
720mlのペットボトル。

1日500ml×7日=約4.6本=5本買う。

なので、一週間で1000円。一か月ですと4000円以上かかります。

 

家族全員で野菜ジュースを習慣にしたら、1万円越えします。
これで確実に風邪予防できる。となれば、投資としてギリギリかな?というところですが、

とりあえず子どもは「喉イタイ」言い出したのでね(;´・ω・)

1日500ml飲んでないからかな??(多分関係ないような気がしないでもない)

 

なな家は一週間に2本買って、5~6日目には飲み干しています

  • 飲んでいるのは主に子ども。7割は飲んでいる。
  • オットはキライらしく飲まない。
  • 残りはななが飲む。

 

しかしですね。ほぼ100%と言ってもいいくらい、

「子どもの風邪⇒ななにうつる⇒時折パパにうつる」

というパターンなので、入り口??の子どもの風邪をひく回数が減れば、自然と家族みんな風邪をひく回数は減ります(*´ω`)

なので、なな家の場合は「子どもに飲んでもらって」風邪予防することで、家族みんなが風邪をひく回数が減れば、体調もいい&病院代もかからないで済みそう♪

 

もちろん「野菜ジュースを飲んでいれば、食事で野菜は摂らなくていい」ということはなくて、あくまでも「普通の食事」にプラスするものですので、

「野菜ジュースに1万円かけて、野菜は食べない」はNGとのことです。

スポンサーリンク