肝機能。。。
毎年検診を受けるオット、2年連続くらいで、
急にGPTという数値だけが60前後くらいになって、引っかかってたんです。

「要精密検査」の紙とともに。。。

 

オットはお酒よりジュースのほうがおいしい人で、
ですので、おかげさまで家計も絞れるのですが、
(私は、一切飲めない^^;)

だから、肝機能が悪くなるのどうしてだろうって感じだったんです。

 

canjuice-4

 

スポンサーリンク

ちなみに同じ食事環境のななはGPT8

食事はほぼ同じお粗末なものを無理やりw食べさせられてますので??
(昼も、ほとんど夕食の残り物の悲惨な^^;弁当ですしね
接待とかも全くに近いくらいないですので^^)

 

食事が原因なら、ななのGPTが8ってことにならないですよね?
(ちなみに子どもは20くらいある^^;オット遺伝か??)

 

けれども、ななは何が原因かわかっていました。

 

だって、夏、炭酸一日500ml、4~5本飲んでるっていってたもん。

 

それで、検診も真夏だったので、もう、その状態で行ったら
肝機能とかどこかに絶対数値悪いのくるなって思ってたんです。

(なぜか血糖はど真ん中の正常だった^^;
こっちが危ないと思ってたのですが。。。)

 

1年目は再検査に行って、「まあ、様子見ようか」となって、

2年目は、同僚が検査に行ったら、おなかに太い注射されたとかで、
ななに似てwビビリのオットは、2年目は再検査スルーww

 

そして、今年の検診は7月初め。

ジュースが原因とわかっていたので(ななとの違いはそこだけなので)

「ジュースは夏以外控えたら?」と言ったのを、忠実に守っていたみたいで、
(あくまでも強制はしない。大人なのだから自己管理が基本のなな家)

 

ちょうど、ジュースを飲む時期ではなかったので、
今年のGPTは30台にさがっていました^^
(一応30台だと正常ではないが、要精密検査までは行かない)

おなかの注射、避けられてよかったね^^;

 

 

ジュースの飲みすぎで、肝機能に影響することが証明されました^^

と言っちゃっていいのかわかりませんが^^;

ネットでも、専門の先生が「ジュースの飲みすぎも肝機能に影響する」
と書いてあって、

これは本当だということが、ななオットの人体実験でわかりました^^

 

でも、ななオットみたいな飲み方して、
「ペットボトル症候群」と言って、血糖値が急激に上がって、
最悪「死」につながることもあるらしいですから、

ジュースごときが健康に影響なんかしないっしょ。
と思ってたら、大間違いですよ!!

 

昔々、母親教室で見たのですが、
ペットボトルのジュースにどれだけ砂糖が入っているかを
視覚化したものを見たんですね。

 

あの、ペットボトルの1本にめっちゃくちゃ砂糖入りまくってますよ!!

 

ポカリやスポーツドリンクも同じですので、夏の脱水対策以外は
飲まないことをオススメします。

水代わりに飲んでたら、とんでもない量の砂糖をとってることになりますよ!!

 

なので、子どもはななが見ているところでは、ほとんどお茶を飲むように言っています。
平日はジュースは一日一回ね。となっています。

休日、ななの見てないところでは、少し多く飲んでると思いますが、
まあ、そのくらいなら、お楽しみということで^^

節約=健康につながる、いい一例ですよね^^

 

家族は正常なのに、あなただけ肝機能が悪いということは、
家族がやっていないことをあなただけがやっているはずです。

もし、ジュースを毎日たくさん飲む習慣があるなら、
それを気をつけるだけで、肝機能が回復するかもしれませんよ^^

 

そして、ジュース代も浮きますよー^^
あと、定期的に通う医療費まで削減できちゃう二拍子なのです^^

スポンサーリンク