インフルエンザの予防接種って、子供に打った場合の効果は30%程度しかない
って、ご存知でしたか?

これは、最初ネットではなく、本で見たんです。
その後、ネットでも同じように書いてあったのを見て、
ある程度、信ぴょう性はあるんだろうなと思っています。

 

スポンサーリンク

ちなみに、大人の効果率で70~80%程度なんですよ。

現に、オットの会社は、会社負担でインフルエンザの予防接種を受けるんですが
(会社負担で義務ね^^)

予防接種したにもかかわらず、インフルエンザにかかってる方いました^^;
まあ、予防接種してると軽く済むかもしれませんけれどね^^

 

 

子供のインフルエンザ予防接種はどう考える??

これ、「必要経費」と思って、毎年必ず受けてるお子さん、
たくさんいらっしゃると思います。

特に、保育園に行ってたり、お母さんが働いてれば、
「予防接種で防げるものは防いで、少しでも病気にかからない」
ようにするための「必要経費」と考えるのは、とっても納得です。

 

しかし、ここからは理想論的なところもあるので、
流し読み程度でかまいません。

ただ、限りなく真実に近いんじゃないかなとななは思っています。

なので、子どもにインフルエンザ予防接種って一度もしたことないです^^;
なので、もちろん、果敢に3回くらいインフルエンザにかかってます^^;

 

その上でお読みくださいね^^

 

インフルエンザの予防接種をしていると、インフル免疫力が弱まる。

予防接種をせずに自然にかかったインフルエンザは、
治っていく過程で、強力な免疫力をつけるそうなのです。

なので、一回かかったら、なかなか、かかりにくくなるのが通常なんだそうです。
(健康な子の場合)

 

ところが、予防接種をしてしまうと、
元々30%程度の効き目しかありませんから、
かかってしまう場合も大いにありまして、

その上、予防接種をしてしまっているので、
「インフルエンザの強力な免疫力」がつきにくくなるんだそうです。

 

なので、中途半端に何回もかかってしまう、
しかも、免疫力もあまりつかない。。

という、中途半端な状態になってしまうんだそうです。

 

なので、その本では、
「インフルエンザの予防接種はいらない」というタイトルになっていました。

 

その本を読んだ頃は、私は専業主婦で健常者でしたし、
「インフルエンザにかかったら、かかってしまえ!!」
みたいな感じで、果敢に幼稚園時代までに自然感染で3回かかりました^^

Aが2回(新型インフルのときもかかったよ~!)
Bが1回かかっています。

 

でも、学校に入ってからは、一回もインフルかかってませんね。
もちろん、予防接種はしていません^^

 

確かに、今インフルにかかったら、私は障害者になってしまっているので、
福祉の付き添いの方とかに来てもらったりしなくちゃならないので、
非常に大変です。

健常の時のように、ほぼ徹夜の看病もかなり難しいです。
(障害者になってから、やったことありますけど^^;
次の日、どちらが病人かわからない状態になりました^^;)

なので、予防接種しておきたい気持ちも全くないわけではないです。

 

でも、おそらく、予想ですけど、インフルエンザはかからない、
かかっても軽く済むんじゃないかと思います。

この2年の間に、もちろん学校では大流行しましたからね^^;

 

でも、見事すり抜けてますので、幼稚園時代の免疫力は確かだった
んじゃないかと思います。。。

 

インフル寝こむ

新型インフルのとき、両親ともうつらなかった。

これこそ、間違いなく「免疫力」のおかげだったんじゃないかと思ってるんです。

新型インフルエンザ覚えてます??
豚インフルとかってやつ。

うちの子、見事、5歳ころかな??かかりました^^;

 

それで両親(私とオット)も、そんな頑強じゃなくてですね^^;

ロタウイルスの時も完全にうつりましたし、
(ロタかかったら、インフルなんて大したことないぜぃ(涙)
私、まじめにトイレから出られなかったですぜ。。だって、5分間隔とかで来るからね)

風邪は必ずうつるんです。マスクとかしてても無駄ですww

 

でも、新型インフルの時だけはかからなかったんです。
予防接種はしてませんでした。
オットも当時は、会社で予防接種などなかった時でした。

 

なので、私達は、子供の頃、同じような型にかかって、免疫力があったんです。
きっと間違いない!!

 

だって、他の風邪は間違いなくもらいますもん。

新型インフルのときも「いつ来るか、いつ来るか」とビクビクしながら
看病してたのですが、見事に何もなかったですね。

 

これこそが「免疫力」なんだ~!!

って、違うかもしれないけれど、その本の言ってることは
本当だったんだ!!って思うときでしたね^^

違うかもしれないけどね。

 

 

なので、インフルエンザの予防接種は、特に子どもは再考してみませんか?

元々30%程度しか有効率がないものなんです。
これは、小児科の先生に聞いても、きっとそう言うはずです。

予防接種うけても、70%はかかってしまうんです。

 

かかった上に、免疫力まであまりつかないとなったら、
なんか「??」じゃないですか?

 

もちろん、共働きとかで簡単に休めないので、30%でもいいから、かからないほうがいい。
または、基礎疾患があって、医師から勧められている
などなどの事情がある方は、また別だと思います。

 

ただ、「周りがやってるから。やるものだと思ってたから。」
という理由ならば、

それほど有効性の高いものでもないですし、
自然感染でいってもいいかもしれないですよ。

 

はい、もう、ロタウイルスを一度経験したら、
もう、インフルエンザなんて、何も怖くないです。
(合併症がなければね)

 

今度、インフルエンザなんて、何も怖くないと思える
ロタウイルスのすごさも記事にしますね^^

(対応法も一緒に書きますね^^吐きまくりますから、対応法はかなり重要です。
2回かかってますから。
重症脱水で入院もしてますから、ポイントもしっかり押さえます!)

スポンサーリンク